Log / Index

2003.6

6月30日 さっきチャーハン食べたし。

病院に行くにあたって、「脳が回る感じ」と「目が回る感じ」ってイコールなのかなあ?目が回ると脳が回るみたいな感覚になるんだっけ?最近目回してないからわかんないや。医者になんて説明しよう。とか考えて、じゃあ実際ぐるぐる回って目を回してみて体験してみようかと思ったんですが、今それをやったら確実に私の口から出ちゃいけない物体が流れ出てきそうなので我慢します。


それにしても「家庭の医学」はいつでも人を恐怖のどん底に陥れてくれます。あれ読んで心当たりのある項目が1つもない人とかいるんだろうか。

6月29日 熱を測ってみたら36度。

「あまりの腹の痛みに耐えかねて早朝に目を覚ます」は毎月私の生理の2日目のほぼ恒例行事と化しているんですが、今朝はそれに「腰痛」「吐き気」「脳がぐるんぐるん回る感じ」が追加されまして、朦朧とする頭を抱えてベッドでうめきながら、「辛いよう」と半泣きになっていました。

生理痛の薬が効いて、腹の痛みだけは引いて少し寝れたんですが、昼になっても吐き気と目が回るような感じはいっこうにおさまってくれず、こうしている今もムカムカするは頭はぼんやりするわ立ちあがろうとすると目が回ってフラつくわというどうしようもない状態です。もう嫌です。

病院に行きます。誰も何も言ってくれないけど行きます。生理痛はいいとして、ここ何週間か引きずっている「脳が回る感じ」の正体を暴きに行きます。理由もわからずフラフラさせられるのは気に入りません。まあ、「あなたはちょっと太りすぎだから」とかいうセリフを医者に吐かれる事になるのはまず間違いないと思いますが、それが原因ならそれでいいです。ただ、「甘いものとか控えてね」と言われた場合には、「デブがみんな甘いもの好きだと思うなよ!」と言って来ようと思います。自分でも何を書いているかよくわかりませんが、主張の方向性が間違っている事だけは確かだと思います。

6月28日 「狸の皮算用」という言葉は「タンタン狸の金○は〜」を連想させる。

先程、賞味期限が1ヶ月前に切れている冷凍エビを食べました。私に何かあったらよろしくおねがいします。


メールアドレスをレンタルしているサーバーが、今日の8:00〜22:00の間にメンテナンスを行っているようです。

その間、メールの送受信が出来ないということなので、私にメールなりメールフォームなりを送ろうという方がいらっしゃいましたら、念のため22時以降にしてもらえると安心だと思います。

多分そんな心配は無用だろうけど、こういうタイミングを狙って「山田さん結婚してください(24歳独身男性)」とか「楽して稼げる在宅ビジネス!引き篭もりのあなたでも大丈夫!」とかいうメールが来るかもしれないんです。数少ないチャンスを逃すわけにはいかないんです。必死なんです。

6月27日 こうしている今も物凄く気になる。

さっきスマイルちゃん(犬)の散歩に行ったんですけど、いつも一度の散歩で2回ウンチをするスマイルちゃんが今日は1回しかしませんでした。しかも少量。このままじゃ家で放した時に室内にされるからと、粘って散歩コース2周目にトライしてもやっぱり駄目。

もしあなたが外を歩いていて、黒いダックスフンドの尻を不審なまでに凝視しながら散歩するデカい女を見たなら、それは私と断定して下さって構いません。というような勢いでひたすらスマイルちゃんの尻を追いかけていたんですが、なんか奴は「出そうになる→堪える」を繰り返しつつ歩いているようです。出さないようにする意味がわからない。

もう嫌だ。何の罰ゲームだと思って家に帰ってきてはみたものの、何が嫌って、今自分の中での最重要事項が「犬のウンチ」である事が1番嫌です。

6月26日 右から2番目の星へ。

最近、朝起きるとたまに脳がぐるんと回るような感覚に襲われます。一瞬気持ち良いです。体は悲鳴をあげてそうだという事に関しては、気付かないフリをしたいです。


昨日の夜、父(54)がスマイル(犬)と一緒に部屋中をどたばた駆け回りながら、「アホや!アホや!」と叫んでいました。

ど、どっちが…?

6月25日 デリヘル=風俗の出前です。

昨日の夜、ちょっとへコみつつ沈んだ気持ちでメールチェックしてたんですけど、アンケートが思った以上に来ていて、嬉しいメッセージがいっぱいで、やっててよかったなあって言うか。なんかもう嬉しくて泣きそうになったって言うか。泣いたって言うか。私ってここに居ていいんだって言うか。キモい。私キモい。

そんなじんわりした気持ちの中で、頂いたメッセージの中の意味のわからなかった単語を検索で調べていたら、何故かデリヘルのページがHITしちゃった上に熟読しちゃって「1時間で1万5千円って安くねえ!?」とか思いながら女の子の紹介ページまで見ちゃってて「アカネちゃん30で人妻なのに頑張ってるなあ」とか客と女の子の伝言板に至っては「これからも指名するね。貧乏だから行くのは月1くらいになるだろうけど」とか男が書いてんの見てなんか切なくなったりして「この人に幸あれ」とか思っちゃったりして、ってこれ何の話でしたっけね。

6月24日 デリケートな部分が痒い。

カラオケで歌っている最中、友達に「山田は無表情すぎる」と突っ込まれました。

初めてカラオケに行った時から人前で普通に歌えるようになるまでに3年を要した私に何を求めているんだろうと思います。

6月23日 3回目。

秘儀・毎日更新したフリの術。

6月22日 滞在予定期間は10日。

いったんは引き取られていったスマイルちゃんですが、「飼い主(妹の友人)が田舎に帰郷するから」という理由で再び我が家に舞い戻ってきました。

少し見ない間にちょっとふっくらして、アバラが浮くこともなくなったスマイルちゃんは、何故か「一度の散歩で二度に分けてウンチをする」という嫌なスキルを身につけておられました。拾うの誰だと思ってんだ。

6月21日 遊びに行ってきました。

これから私と待ち合わせする人は、実際の待ち合わせ時間より30分早い時間を私に教えておくべきだと思います(また遅刻しました)。


飲み屋→ゲーセン→カラオケ(〜AM5:00)と流れた後で、残った友達2人とやる事もないからネットしようぜ!と(このへんの思考回路のおかしさについては目をつぶっていただきたいです)、行き当たりばったりで「インターネット繋ぎ放題」という看板の出た漫画喫茶へ入り、指定された席をふらふら探してみたところ、友達その1=PCどころか机と椅子以外のものは何1つない席。私=同じく。友達その2=PCはなかったもののPSと64とテレビがあり、一瞬喜んだ後「コントローラーもソフトもない」という事に気付いて絶望。という見事な玉砕っぷりでした。

「漫画喫茶」というわりに本棚も4〜5個程しかなく、もうなんか完全に「仮眠室」と化していて、入った瞬間のあの香りは忘れられない思い出になりそうな場所だったんですが、でもまあしょうがないやと「地獄先生ぬ〜べ〜」(選択肢がこれか「最終兵器彼女」しかなかった)を読みながらうとうとしていたら、外からマジギレしてる男の声とそれを止めてるらしい女の声とか聞こえてきて、オイオイ寝てる場合じゃねえし。窓開けてえー。見下ろしてえー。とウズウズしているうちに時間が経ち、「この状況で延長とかありえない」とそそくさと外に出ました。

出たところにはちょうどさっきの喧嘩の仲裁に呼ばれたらしいパトカーが止まっていたので、とりあえず関東から来ていた友達に「これが大阪だよ」と伝えておきました。その横ではもう1人の友達(追加料金を払ってネット席に移動していた)が「隣の席に座ってたヤクザみたいなオッサンがネカマしてた…」と力なく呟いていました。

大阪→京都の電車の中で熟睡し、京都駅についても熟睡し、アナウンスが流れても熟睡し、危うくもう一度大阪に輸送されてしまいそうになりながら帰ってきました。

6月20日(2) あと30分しかないんだけど。

起きたら何故かカーテンが開いていて、半開きだったはずの窓が全開になっていて、扇風機がついていて、寝た時頭を置いていたはずの場所に足を向けていました。おはよう。


「優駿」をもらってくれるという稀有な方が勇気を出して名乗り出てくれたので、これから封筒を引っ張り出してこようと思います。ありがとうございます。

こんなこと言うのは何ですが、住所と名前どころか電話番号まで書いてきた挙句に「山田さんのサインをつけてください」と仰るあなたが少し心配ですよ、Kさん。

6月20日 リンス→シャンプー→シャンプー→リンス。

シャンプーと間違えてリンスで髪を掻き回した後、それに気付いてシャンプーをつけ直し、流した後リンスと間違えて再びシャンプーを手に取り髪に撫でつけていた、そんな午後9時20分。


今更なんですけど16日の日記で書いてた「優駿」、ほんとにどなたかいりませんか。

あと5日で古本になってしまうのが勿体無いのと、私が今日の午後から出かける予定があるのでそのついでに発送も出来るだろうしって言うかむしろそっちの方の理由の方が大きいんですけど。
 別に本代よこせとか送料よこせとか封筒代よこせとか手数料よこせとか個人情報売り飛ばしてやろうとかそういう事は(あんまり)考えていないので、もし興味がある、そして私を信用できるという稀有な方がいらっしゃったら、差し上げますので↓のメールフォームからでも名前と連絡先をお知らせください。

誰からも連絡が来なかったとしたら、出かけたついでに駅の雑誌捨て場にでも捨てられるのでそれはそれでOKだなと思っています。

6月19日 ベッカムが来てますよ。

 色んな言葉で来てみよう!!YAHOOからこんにちは・14〜
                (こんな単語で検索をかけた方がいらっしゃいました)

  • 「皮被り みられた」 ― ご愁傷さまです。
  • 「ピアス ゼザイン」 ― 「デザイン」だと思います。(3件しかHITしなかった)
  • 「あまりの音信不通」 ― すいませんすいません。
  • 「love アホ」 ― すさんでるんだろうなあという事はわかります。
  • 「乳 揉まれ オフ会」 ― 揉んだことしかありません。
  • 「ラブホテル エコー」 ― 大阪の梅田にあるやつなら部屋から墓が見えますよ。
  • 「HELLO 新しい私」 ― 数10年前の歌の歌詞にありそうですね。
  • 「松本コンチータ」 ― AV女優ですよね、確か。
  • 「中出しされた」 ― 24時間以内だかに産婦人科に行くといいですよ。
  • 「付き合うって何」 ― 何だろう…。
  • 「外人がいい」 ― 日本人がいいです。
  • 「山田 アホ ちびまるこ」 ― 「ちびまるこ」が無かったら立ち直れなかったと思います。
  • 「ネット廃人の名を欲しいままにしている」 ― これでHITする自分が嫌です。
  • 「わーいわい 山田さん」 ― わーいわいわい。
  • 「山田さん ふらむぼん 好き」 ― 結婚しましょう。今すぐ。

6月18日 デビット伊東。

昨日からなんか起きたら頭がふらふらしてぐるぐる回ってるような感じになったりよろけたり頭が鈍ってるような違和感が消えなかったり9時間も寝たのに昼寝しちゃったりその反動で全く寝れなくなって朝日見ちゃったりそのまま今(10:00)に至ってしまったりしてるんですけど元気です。

ちなみに今日は外出予定があります。「行けない」に財布の中身全部(450円)かけたい気分です。


とりあえずお腹も空いたしとお茶漬けを食べていたらご飯粒がボロボロボロボロ落ちちゃってなんか私今ほんとに紙一重なんじゃないかとちょっと心配になりました。

6月17日 あなたの王子様は誰かと腰を振ってるわ。

いや、そりゃ年下の男の子は可愛いし、制服きてんのとか、この季節でちょっと暑くなって白いシャツのボタンちょっとはずして笑ってる高校生とか見ちゃったら「おいおい。たまんねえなあ」って思うし、スーパーで商品整理してる男の子の腰が超愛しく見えたりもするしそんな子がちょっと上目遣いっていうか気弱そうに私を見たり恥らったりしてくれたらそりゃ理性のタガの1つや2つ余裕でブッ飛ぶよ?ものすごニヤニヤして「え〜?何?」とか言うと思うよ。思うけども。あくまでそれは"鑑賞対象として"であって、なんて言うか眺めて楽しむもので、実際手に入っちゃったり目の前に「お召し上がりください」状態で放り出されたりしたら、とてもじゃないけど指一本触れるどころか声すらかけられそうにないなあ私。

というような事を真顔で語る相手がいないのでここで言います。サイト持っててよかった。

6月16日(2) シーフードヌードルで心を慰める。

雨が降っています。
 昨日の22時辺りからメールが機能してなかったようです。
 メールフォームも当然届いていません。
 起きたのは14時半です。
 隣の部屋では妹(19)が彼氏を連れ込んでいました。

消えたい。


すいませんが、15日の22時〜16日の15時までの間に私にメール・メールフォームを送ってくださった方がいらっしゃいましたら、もう一度送信しなおしてやってください。

6月16日 1000円の出費ですら痛い私の財布。

昨日は父の日でした。

父親とは普段はまともに口もきいてないし、何が好きなのかどんなものが欲しいのかとかも全然わからないなあ。でも色々してもらってるし、何もなきゃ寂しがるだろうし。
 そうだ、本なんかいいかも。確かたまに買ってた雑誌があったよな。

と思って本屋に出かけ、「優駿(競馬情報雑誌)」と「手塚治虫マガジン」を買い、帰って袋を抱えたまま一息つこうとソファに腰かけたところ、目の前の父の机の上で全く同じ雑誌をみつけてしまいました。

誰も何も言うな。


「手塚治虫マガジン」に関しては「いいもん。自分で読むし」と自分を慰めてみたんですが、「優駿」に関しては手の施しようがありません。しかも「毎月25日発売」って書いてあるっていうことは、あと1週間ちょっとで次号が出てしまう(=古本になる)という事で。うわあ。すんげえ無駄。グッバイ私の600円。

優駿 ふらむぼん211710HIT記念★一名様にプレゼント★

とかやったら誰か欲しい人いねえかなあ(わりと本気の目で)。

6月15日 煩悶カタルシス。

小学校の時は、「生徒が言う事を聞かないと泣き出し、そのまま涙と鼻水を垂れ流しながらの説教に発展し、冷め切った生徒達の視線を一身に浴びながら1時間を過ごす(しかもそれが2〜3日に1回のペースである)女の先生」だとか、「給食の配膳が終わった時、唐突にキレ出し、おあずけを命じて昼休み終了10分前まで説教をした挙句"お前らのせいで時間が無くなった。さっさと食え"と言い放つ男の先生」とか「"出て行きなさい"と叱ったらその生徒がほんとにカバンしょって家に帰ろうとしちゃってそれに"なんで帰るの!"と激昂した女の先生」とか「いっそ愉快な程に可愛い女の子だけあからさまに優遇する男の先生」

中学では「あまりの気の弱さにクラスの生徒に苛められ(しかもその先陣を切っていたのは生徒会長)担任を降ろされた男の先生」だとか「"外出ししようとしちゃ駄目よ。イく時抜こうとしても絶対失敗するから"と嬉々とした様子で自らのセックスライフを語ってくれた、腰までありそうな長い髪を梳かしもせずにゴムでくくっていた女の先生」だとか。

エキセントリックな人に事欠かなかったのに、高校や大学になるとそういうのとは縁が切れちゃったよなあ。特に小学校のあの濃度の高さは一体なんだったんだろうなあ。なんて事を考えながら、「小学校の臨時教員として採用が決まりました。すごく嬉しいです」という大学の友達からのメールを読んでいました。

6月14日 日曜日よりの使者。

意味はよくわからないけどとりあえず言ってみたい言葉。

ルサンチマン!ルサンチマン!ルサンチマン!
 未必の故意!未必の故意!未必の故意!
 レゾンデートル!レゾンデートル!レゾンデートル!
 キャラメルリボン!キャラメルリボン!キャラメルリボン!


言ってみたいけど使う機会の無い言葉。

ちんちんかもかも!ちんちんかもかも!ちんちんかもかも!
 禁煙パイポ!禁煙パイポ!禁煙パイポ!
 憤死!憤死!憤死!
 めんご!めんご!めんご!
 ううん、今来たとこ!ううん、今来たとこ!ううん、今来たとこ!


言って良いのか悪いのかよくわからない言葉。

こんな日記読んでて面白いですか。

6月13日 スマイルちゃんは帰りました。

もうそろそろ、アイフルのチワワを素直に可愛いと思えなくなってきました。


深夜2時頃に妹(19)の友達から電話。家族が寝静まる中、鳴り響く家電。死ぬ程ビビる私(ネット中)。

親が起きる!とあたふたしながら出たら、挨拶もなくいきなり「○○さん(妹)いますか」と言い放たれ、寝ていた妹(19)を叩き起こして(携帯を鳴らしても起きないので家にかけてきたらしい)とりついだ後、そのあまりに当然の如き態度に「こ、これって普通の事なのかな・・・」と不安になってしまった私は何かもう色んなものを見失ってそうです。

6月12日 昨日も更新できませんでした。

「今日外出するか否か」について熟考していたら1日が過ぎ去っていました。


送信者:「oorwdtj」、件名:「a verry good tool」という添付ファイル付きの怪しさ丸出しのメールが来ていたので読まずに削除しました。

もしも、ここを見ているメールソフトの設定の仕方(主に送信者名)がよくわかっていない外人の方が善意で私に素晴らしいツールを送って来ようとされていたとしたらすいません。


メールと言えば、私がウルティマ用に使っている無料メールアドレスには結構な勢いで業者さんからのメールが来るんですが、他にも晒しているアドレスはあるのになんでそのアドレスにだけ来るんだろうと言う事よりも、それが全部アメリカ系サイトからの英文メールだと言う事よりも、その8割がアダルトゲイ(ホモ)サイトへの招待だと言う事が気になってしょうがありません。

6月10日 昨日は更新できませんでした。

「性犯罪者のちん○は切り落としてもいい国に行きたいなあ」なんて乙女チックな事を考えていたら1日が過ぎ去っていました。すいません。


サイトでの私のメールアドレス(yamada-y@rose.freemail.ne.jp)や、前のサーバーのURL(http://yamada-y.s2.xrea.com/)に使われていたりする「yamada-y」の「-y」というのは、私の名前が「山田夕子」だったり「山田康夫」だったりするからじゃなく、単に「山田」の「y」です。最初「yamada」で取得しようとしたんだけど、もう他の人に使われててしょうがないから「もう1回山田って言っとけ」と思って「-y」を付けただけです。

サイトを開設してもう1年と11ヶ月になりますが、誰にも聞かれなかったので自分で言ってみました。

意味の無い事を唐突に言って、まわりがポカンとしているのを見てニヤニヤしているような人ってわりと気持ち悪いですよね。私ですけど。

6月8日 みんなでダメならダメじゃない。

ダンディ坂野を見るたびに、不思議な感覚に襲われます。

面白いのか、面白くないのか、面白くないのが面白いのか、本当に面白くないのか、全くわかりません。あまりにもわからなさすぎて不安すら覚えます。

しかも田原俊彦ファンて。(プロフィール参照)


ちなみに、綾小路きみまろは嫌いじゃないです。

パクリでも。ヅラでも。志村けんを横にちょっと伸ばしたような感じでも。見るたびに同じネタをやっているような気がしても。

6月7日(2) 元気玉。

せっかくのカメラ付き携帯なのだからとは思うものの、特に撮るものもないのでたまに自分の写真を撮ってみたりするんですが、その度に「今まで気付けなかった自分のブサイクさ加減」に気付かされてものすごい精神的ダメージをくらいます。毎度毎度「うわ、この角度もか」「き、きっついなあしかし」等、私の「ちょっとは小マシに写るんじゃないかしら」という期待を確実に裏切ってくれます。

「自分の知らない自分」は、思った以上に近くにいるようです。

6月7日 更新、すんげえ楽。

POPSCENEで代打日記を書かせていただきました。

6月6日 なんかのさなぎ。

父はスマイルのことを「おい、犬」と呼びます。

愛情の無さを隠そうともしない姿勢は素敵だなと思います。

6月5日(2) 携帯にも対応してるだなんて。

AV話ついでに書いておくと、私は先日までAV界の有名人・加藤鷹は、あの外見からいって50に片足突っ込んでんじゃないか。それなのに元気だなあオイなんて思っていたんですが、こないだ見た雑誌によるとまだ40才らしいですね。

ちなみに私はあの人の出ている作品は見た事がない(そもそもそんなに色々見ているわけじゃない事をここで力強くアピールしておきたい)んですが、友達(18♂)がよくモノマネをして見せてくれます。本物を一度も見た事が無いにも関わらず、「ああこれが鷹なんだ」と思わせる程の破壊力があります。

本物の鷹AVを見る機会に恵まれたなら、多分私は5秒置きくらいに「一時停止」か「早送り」のボタンを押さずにはいられないんじゃないかと思います。


「加藤鷹って誰??」というような可愛い女の子や男の子がここを見ているとは思いませんが、一応、こういう人です。

壁紙DLページにおののき、日記の普通っぷりに拍子抜けしてください。

6月5日 寝起きで何を書いているんだろう私は。

AVやエロ画像といった類のものを見る時、一番気になるのは、女優の乳房の形状でも男優の性器でも無く、女がつけている下着です。
 何が面白いって、たまに「西友」とかでも売って無さそうなの履いてる奴がいるんですよ。

いや、「いるんですよ」とか言われても困るんでしょうけど。

「なんでそんなもん見てるんですか」って言われちゃったら今度は私が困るんですけど。

6月4日 ピューッと吹く!ジャガー 発売日。

今日の犬 : 台所にて、母がスマイルのウンコを踏む。

母「いやー!」
 私「うははははは!」
 母「も〜。スマイル!」
 私「アホやなあ。スリッパ?」
 母「まあ靴下で良かったけど」
 私「え!?」

スリッパより靴下で踏む方が段違いでダメージでかいだろと思うのは私だけですか。

質感もダイレクトに伝わるし。

6月3日(2) 飽くまでも鑑賞用。

いつも行くスーパーに可愛い男の子がいます。

身長が155cmくらい、年齢は15・6。長めのまっすぐな髪(サラサラ)・ちょっと気が弱そうな目・細身の体。そんなのがスーパーのジャンパー着て商品を並べたりしています。可愛いです。

こういう子はどんな子と付き合うんだろうなあ。黒い髪でピアスとかはしてないんだけどでもスカートはちょっと短めで目の大きいトートバックとかが似合いそうな、でもリュックも可愛いなあとかそういう女のコと付き合って欲しいんだけど、やっぱりちょっとギャルっぽい子に捕まっちまうのかなあ。彼女と手とか繋いで歩いて欲しいなあ。でも腕どころか腰とか尻にまで手伸ばして街練り歩いてたりしないよな。しないよなあ。 て言うか年上と付き合ってたりしたらどうしよう。名前で呼べなくて名字で敬語、とかじゃないだろうな。それかちょっと大人ぶったりしてくれるのかも。やべー。可愛い。

っていうところまで想像してみたんですけど、私はこれからどうすりゃいいんでしょうね。

6月3日 世界はこんなにも希望に満ちているというのに。

あんまり食べたくないのですが、胃が空腹のあまり暴れ出しそうなので卵ご飯で説得にあたろうと思います。


私はよくわからないんですが、犬(ミニチュアダックスフンド)の食事として「1日2回。ドッグフードを20粒ずつ」っていうのは適切なんでしょうか。私なら泣く。て言うかスマイルちゃんウエストのくびれ具合がただ事じゃない。

6月2日(2) 更新頻度も落ちそうです。

夏が来るのでそろそろ食欲とか生きる気力とかが無くなってくると思われます。


妹(15)は今定期テストだそうです。

定期テストと言えば、思い出すのは中学の時の英語のテスト。

つづりがよくわからない単語があったんですが、そのテストは問題用紙と解答用紙が一体化しているタイプで、紙に何度も書いたり消したりしてぐしゃぐしゃにするのも何だかなあと思い、机に候補を2〜3個書き出してみて、ああこれだと思うのをみつけて紙に清書、という作業をしていました。

しばらくそうしていて、机の文字を消しゴムで消してさあ紙に書き込もうかというところでふと顔を上げてみると、試験官の先生と目が合いました。
 「?」と思いつつも紙に視線を戻して解答を続けていると、横に何かの気配がします。気がつくと試験官の先生が私の真横に立っておられました。あきらかに不自然です。

そこでようやく「カンニングを疑われているんじゃ」という事に気付いたんですが、「違います」等と口にした場合墓穴を掘るのはあきらかに自分。

テストが終わるまでの数十分間、私はひたすら「小首をかしげる→机に走り書きをする→考え込む→用紙に書き込み→机に書いた単語を消す」という動作を続け、必死で「試し書きをしているだけなんですアピール」をする他なかったんですが、結局おとがめが無かったのはアピールの成果なのか私の成績が平均点以下だったからなのかはいまだにわかりません。

6月2日 ボスケテ。

スマイルちゃん(犬)はカゴの中で今日も鳴いています。家には私しかいないので、重い心理戦が繰り広げられています。時間の経過とともに鳴き声の音量は徐々に、しかし確実に大きくなっています。

スマイルちゃん、この女は「鳴こうが暴れようが餌もくれないしカゴから出してもくれない」んだよ。早く認識してくれませんか。泣きたい。


ちなみに父と妹(15)は普通、妹(19)は「カゴから出してくれる人」母は「カゴから出してくれる&エサをくれる」人と認識されているようです。帰ってきた時のはしゃぎぶりがただ事じゃない。

6月1日 30分歩いたけど出なかった。

誰か関西地方での「ガキの使いやあらへんで!」の放送日を教えてください。


家でウンコをさせないためにと、母にスマイルちゃんの散歩(別名ウンコ待ちウォーキング)を命ぜられました。

で、外に出てみたところ「玄関の段差におびえるスマイル」「風におびえるスマイル」「花におびえるスマイル」「揺れるビニール袋におびえるスマイル」「なのに車にはおびえてくれないスマイル(必死で止めた)」を堪能できたんですが、気がついた事が1つ。
 犬を連れているというだけで、道行く人に突然話かけられたりするんですね。

昨日の成果は「会社の外回りっぽいおじさん」と「カートのようなものを押しながら歩いているおばあさん」と「女子高生の苦笑い」でした。おじさんには「これはもう大人なんか」「やんちゃやのう」等と声をかけられ、おばあさんからは「可愛いねえ。持って帰りたいわ」というような言葉を頂戴しました。

例の如く「曖昧な笑顔とあいづち」「瞬発力だけ(もって10分)の対人スキル」で乗りきったんですが、何だか犬をきっかけにした社会復帰プログラムでも受けているような気分になれました。

ひょっとして母の本当の狙いはそこにあったんでしょうか。

top