Log / Index

2003.7

7月31日 夏に殺される。

犬が来ました。名前は父を立てつつもちょっと変えて「タロ」になりそうです。ペットショップのオッサン曰く「最初の数日は鳴いてもかまっちゃいけないよ(鳴く→かまってもらえると思われるから)」と言う事で、これからしばらく犬のキュンキュンクンクンいう声との戦いになりそうです。精神戦です。

ちなみに犬がペットショップを出て一番最初に見た風景は、家から徒歩数分の場所にある某宗教の本部施設です。母の強い希望により、母+私+犬でお払いツアー。


私もどう絡んでいいのかまだよくわからないので、写真はこんな感じで。

タロ?

7月30日(2) アンゴルモア。

母とホームセンターに出かけてカゴと柵と皿を買ってきました(その他のものはペットショップで買う)。

いよいよ明日犬が来るということで、その前に決めておこうと名前について家族で色々と話し合っていたんですが、その結果がこれ↓

父:「太郎」
 母:「チョビ」「乱太郎」
 妹(19):「J・J」
 妹(15):「ポチ」
 私:「もずく」「豆」「ワカメ」「セバスチャン」

犬受け取りに行くの、もう1日ずらした方がいいでしょうか。

7月30日 垢抜けたい。

私と母と妹(15)は先日見てきたんですが、妹(19)はまだ買った犬(木曜に引き取る予定)を見た事がないという事で、昨日ペットショップに見学に行って来たようです。

その話によると、「山田という人が犬を予約してませんか?」とたずねたところ、最初は「親戚の方ですか?」と返され、次いで「娘です」と答えたところ、「ああ、3人姉妹の長女ですか」と言われたとか。

ペットショップのおじさん判断によると、長女:妹(19)・次女:私(22)・三女:妹(15)

やだー。私ってば若く見えるのねーvvという方向に思考を持って行ってなんとか自分を慰めようとしたんですけど無理でした。「だってあの時眉毛くらいしか描いてなかったもん」という言い訳も空回り気味です。

7月29日(2) 被害妄想セレナーデ。

紙幣のデザインが変わって、新デザインの千円札と5千円札が出るようですが、そんな時代になってもいまだに私は2千円札を手にしたことがないままでいます。

こんなにも手に入らないともう存在自体を疑いたくなってきました。何2千円札って。何その半端な単位。ホントに出てるのそんなもん。

政府ぐるみのドッキリか都市伝説だと言われても、今の私なら納得できます。

7月29日 ささやかな喜びをつぶれる程抱きしめて。

父への誕生日プレゼントは結局、ビールグラス(母とペア)にしました。

グラス

買った後で値札をはがすために一度包装紙を全部ひん剥いて包みなおした事はバレていないようでよかったです。

7月28日(2) 扇風機の風に吐き気を覚える夏の午後。

昨日私がペットショップで見た犬

パピヨン
 目が合うなり、前足でカシカシガラスをひっかいてみたり、じっとこっちを見つめながら伸びをしたり毛繕いをしてみたり。
 「飼われる気マンマンだなチキショウ。かわいいぞ!」というよくわからない気分に。
 きっとすぐ飼い主が見付かると思いますあの子。営業努力がすごいよ。

トイプードル
 ガラスに指を近づけてみると、噛む気マンマンで歯茎をむき出しにしてきてくれる。
 檻じゃなくてガラスタイプで本当によかった。
 何でか知らないけど、ずっと見ているうちに「小森のおばちゃま」を思い出してしまってどうしようもなくなる。

柴犬
 黒い柴犬っていうのは、すんごい男前だと思います。
 ただ、尻の穴をこれでもかとばかりに見せてくれるのは勘弁して欲しい。綺麗だけど。締まってるけど。

チワワ
 アイフルのCMに出てるのと同じ種類(多分)。
 ちょっと人気があるからって22万て!22万て!かわいいな!

ヨークシャテリア
 「この犬、よくリボンつけられたり服きせられたりしてるよなあ…」と思いながらながめる。

この他に来月出産予定らしいラブラドール(真っ黒。体もさることながら、お腹がすんげえでかい)が店内をウロウロしていて、全く吠えないばかりか体を擦りつけてきたり、お腹をデローンと見せてくれたり、その状態で何故か「お手」をしたがったりして激しく可愛かったです。あれが。あれが欲しいよママ。

7月28日 父は54歳でした。

犬を買いました。

あまりに急な展開にちょっとビックリなんですが、前にちょっと書いた近所のペットショップに母が土曜に再度見学に行き、「犬が飼いたい欲」を更に高めてきたらしく、「飼うなら一緒に世話する事になるから、お姉ちゃん(私)も見に行こう」と言われ、見るだけなのかと思っていたらもう「選んで買う」状態まで達していたようで、昨日妹(15)と母とで出かけたペットショップにて、店に入った30分後には店の人と「じゃあこの子をお願いします(^-^*)」という会話をしている母がいました。

母が迷っていたのは、店にいる2匹のミニチュアダックス(黒)のうち毛が長いタイプ(♂。すぐ受け取れる大きさ)にするか短いタイプ(♀。まだ子犬。受け取るまでにはちょっと時間がかかる)にするかという事で、その判断をしてくれと妹(15)と私を引きつれて行ったわけなんですが、「こっちがいいんじゃ」と長毛を指差す私と、毛の手入れの事を考える短毛が欲しそうな母、何故かいきなり「柴犬を飼おう」と言い出す妹(15)という見事な食い違いっぷり。

結局、「もう性格が安定する程度に育っていて、ほとんど吠えない」点を買って、毛の長いタイプの男の子を選ぶ事になりました。まだ色々準備(ケージ等)が出来ていないので、家に引き取るのは木曜くらいになりそうです。わー。とりあえずもらった「犬を飼うには」ビデオを見ます。わーわー。


ちなみに犬を飼う事には大反対な父(室内で生き物を飼うのが生理的に駄目らしい。昨日誕生日)は母に事後報告でその話を聞かされ、「犬を飼わない事がワシへの一番の誕生日プレゼントや!」とプリプリしていました。優しくしてあげようと思います。プレゼントまだ買ってないけど。


補足

「保健所等で引き取りを募集している犬をもらってきては」とかいう意見ももらって、母とも話題にはしていたんですが、「何かあった時はまた相談に行ける(近所)」「何回か様子を見に行ったり話を聞いたりしていて、安心できる」「犬の個性をあらかじめ(少しは)把握できる」というような点から、今回の店で買う事にしたようです。

日記だけを見ていると行き当たりばったりで買ったように感じられるかもしれませんが、いくつかペットショップを回ったり、実際に犬を育てている人に話を聞いたりして母なりに考えた結果でしょうし、私も飼うからには協力して世話をしようと思っています。犬を飼うこと自体は初めてではないですし。

長く一緒にいられるといいなあ。


私信:前に、「知り合いのブリーダーがダックスの飼い主を探してる」という話を持ってきてくれた友達。「毛の長いのはちょっと…」とかいう理由で断っときながら、今回そのまんまの条件の犬を買う事になって申し訳無い。私もびっくりした。今度また千原兄弟のライブビデオでも貸します。

7月26日 おばあちゃんのポタポタ焼。

明日は父の誕生日です。55歳になるはずです。プレゼントはまだ買っていません。

リメンバー、父の日の悪夢

7月25日(2) 血祭り=生理。

殿方の痛みに関して書き綴っていた報いか、血祭りがやってきました。

腹の鈍い痛みと腰にまとわりつく不快感。体の不調も手伝って、沈んでいく気持ち。

タマの痛みについては何も言えない私ですので、せめて殿方にこの苦しみを何とか伝えられないかと思って考えてみるに、「腹を激しく下した状態で、腰に1〜2kgくらいの鉄アレイをくくり付けながら人生について熟考する」を実行するとわりと近づけるんじゃないかと思うんですけどどうでしょう。誰に言ってるのかわからないけどどうでしょう。近づいた先で得るものは不快感のみだと思いますけどどうでしょう。

まとめると、「私が月1定期的に苦しんでいる時にケロっと歩き回っているあなた方が憎いんですよ」ということにおさまります。

7月25日 手乗り鹿。

アンケート終了しました。協力してくださった皆さん、ありがとうございます。集計結果は忘れた頃にやって来ます。


昨日の日記のような事を考えていると、「男に身体的大ダメージを即座に与えてやりたい場合のシミュレーション」として、どうやったら上手くタマを攻撃できるのか実験したい衝動にかられるのですが、1番手近な練習台であるところの好きな人に「タマを蹴らせてくれませんか」と頼めなかった私はまだまだ乙女心を失っていなかったんだなと思います。

7月24日(2) 色んなものを失っていこう。

ついでに書いておくと、私は男の人の急所はずっと「ちん○のサオの方」だと思っていたんですが(だって皆あの辺押さえてるし)、実際の急所は「タマの方」だという事を最近知りました。

どういう痛さなのか、私にはない部品ですのでさっぱりわからないのですが、友達(♂)曰く「彼女でも一瞬淡い殺意を抱く程」というような事を言っていたので、想像するにちょっとした刺激でもかなりのものなんだと思います。

ちなみにその友達には、「○○ちゃん(共通の女友達)なら笑って許すけど、もし山田がいじったりしたら俺は山田を殺すと思うよ」とも言われました。この人のこと「友達」って呼んじゃ駄目だったのかもしれないと気付きました。

7月24日 無駄に攻めの姿勢で。

ニュースで「路上の女の人のカバンをいきなり掴み、しばらく抵抗する女の人とカバンを引っ張り合った挙句、女の人を殴ってカバンを奪って去って行く」というひったくりの映像を見ていたところ、隣にいた妹(15)がふいに「お姉ちゃんやったら、こんな風になったらどうする?」と聞いてきましたので、顔も見ずに「とりあえず玉蹴るか目狙うんちゃう?」と即答したら、返事をしてもらえませんでした。

「実際潰せるかどうかは別として、いきなり本気で目狙ってくるような人間はこいつはヤバイ(頭が)と思って相手も逃げるやろ?な?」とフォロー(?)を続けてみたんですが、「う、うん…」と言われたきり、何事も無かったかのように戻ってきた沈黙。

姉としての地位、ものすごい勢いで暴落中。

7月23日 カラオケで「佐賀県」を歌ってくれる人と付き合っています。

日曜、近所にペットショップがあると聞きつけて出かけていった母は、すっかり「犬って可愛いね」モードに突入。
 「子犬」という、最も破壊力の強いものを見てしまったという事もあるんでしょうが、中でも生まれて初めて見たパピヨンがかなり衝撃的だったらしく、帰ってくるなりその愛らしさと高価さ(12万)について語り始め、私がネットで調べたペット売買の掲示板をチェックして盛り上がったりしていました。

そこから「実際飼うとなると〜」という話もしていたその夜、速攻「家で犬を飼っている夢」を見てしまった私はどんだけ単純なんだろう。遠足前夜の小学生のように、知らないうちに犬に対してかなりの勢いでワクワクしてしまっている自分がいたようです。

あと、何故か途中からそれが「家で猫を飼っている夢」に切り替わって、目の前にいる生き物が犬か猫かわからなくなって「あれ?私が飼ってるのは犬か猫どっちだっけ?」と夢の中で首をかしげていた自分がちょっと心配です。


ちなみに夢の中の私は「まあ可愛いからどっちでもいっか!」という結論を出していました。よくねえよ。

7月22日(2) 食い合わせ。

天ぷらの材料を買いにスーパーに出かけた母は、スイカを片手に帰ってきました。

これで2回目。

7月22日 もっと○○○○○とか×××とか言いたかった。

土曜日、ちょっとした用事で出かけ、昼間っからベンチでベロベロになっている酔っ払いの横を通りすぎた所、案の定絡まれました。

その時の私はものすごく機嫌が悪かったにもかかわらず、睨み付けて思いっきり舌打ちする事しか出来なかった事が3日経った今でも猛烈に悔しいんですが、酔っ払いが言い放った言葉の中で唯一聞き取れたのは「ど根性」

私に無いモノを的確に指摘されたのかと思うと悔しさ更に倍率ドン。

7月19日 ご祝儀的なものは24時間体勢で受け付けています。

人に言われて気付いたんですが、今日でこのサイトは2周年になりました。

よくもまあくだらない事をダラダラと書き連ねてきたもんだなあ。

今までメールをくれた人や掲示板に書き込んでくれた人、一度でもこのサイトを見てくれた人の数を合わせるとどのくらいになるんでしょうね。
 今やってるアンケートを見たりしていると、1年以上通い続けてくださっているらしい方もいて、本当にありがたい事だと思います。

これからあとどのくらいこうして日記を書いているのかはわかりませんが、いつまでも度量の狭さと男子中学生のような心(例:国語辞典を見ると真っ先に「セックス」の項目を調べようとする等)を失わずに頑張っていこうと思います。

7月18日 そもそもいたいけな子供はそんな事しないのか。

昨日のYAHOOキッズの話題について、「えっち、で検索するとヒットしましたよ」というメールを頂きました。

ああなるほど。お子様は平仮名なのかと思い、自分でもやってみた結果がこちら

「直江津中学校」の「なおえつちゅうがく」の部分にひっかかったんでしょうが、もし私が本当に「えっち」で検索しようとしていた、夢ふくらませたいたいけな子供だったとしたら、「大人って汚い!」と泣き崩れていた所だと思います。


もう1つ、「性教育、で検索をかけてみつけました」と教えて頂いたこのサイト

その辺の子供にとっちゃあ、公園に落ちてるエロ本見るよりショックなんじゃないかと思うのは気のせいでしょうか。

なんせ、第一声が「伊藤さん、なんか牛の後ろから出てますよ!」

7月17日 重箱の隅をつつき倒したい。

ふとしたことからYAHOOキッズに流れ着いたので、とりあえずまずはソフトにと「おっぱい」で検索をかけてみたんですが「Yahoo! カテゴリとは一致(いっち)しません。Yahoo! 登録(とうろく)ページとは一致(いっち)しません」と言われてしまいました。

しょうがないなと「乳首」に変えてみても結果は同じ。「おちんちん」でも無理でした。

「自分の胸がちょっとおかしいんじゃないかしら」と悩んでる女の子や「僕のおちんちんの形は普通なのかな」とか悩んでる男の子が「そういえば先生がわからない事はインターネットで調べなさいって言ってた!」とドキドキワクワクしながら検索をかけていた場合に関して、YAHOOキッズはどう考えているんでしょうか。

「セックス」「エッチ」でも一致しませんと言われたんですが、「コウノトリ」で検索してみたらヒットしたので100歩譲って許してあげようと思います。

7月16日 かわいそうな子なんです。

昨日私がスーパーの通路を異様な程の早足で歩き、眉間に皺を寄せつつ思いっきり「チッ」と舌打ちしていた理由は、「コンソメの売り場がどうしても見つけられなかったから」


昨日の流れ

写真つきメモ始めました日記をアップする→「photoの綴りがfotoになってますよ」という指摘をもらう→びっくりしてすぐさま修正→したつもりが、「fhoto」になっていた→追記した修正文の中でも「fhoto」とか書いてる→「また間違えてますよ」という指摘をもらう→教えてもらっといて二重に間違えた自分にびっくり→思わず「閉鎖」という文字を脳裏に浮かばせつつ修正

誰も何も言うな。

7月15日 嫁に来ないか。

通常のメモとは別に写真メモを設置しました。(携帯からも同じアドレスで見られます)

これから気が抜けるような写真がどんどんと載せられていく予定ですが、真っ先に載せた写真が「こんな私でも幸せになれた!」という幸運の波動石の広告だった事については触れないでください。


追記18:10

「fotoじゃなくてfhotoですよ」という指摘を頂きました。すいません。書いていて「何か変な感じだな」とは一応思ったんですが、そこで正しい綴りを調べようとしないところが私の悪い所と言うか、一応大学は出てるんですけどねと言うか。

携帯にメールをくれた伊達さん、よっぽど見てられなかったんだろうなあと思います。ありがとうございます。おかげで早急に気付けました。これからもお互いのサイトの誤字脱字を必死こいて探し合うような友情を築いていきましょう。


追記18:20

「fhoto」じゃなくて「photo」でした。「ふ、だからF」という思想を捨てきれなかったのか自分。

そろそろ死にたくなってきました。

7月14日(2) ギリギリアウト。

近所のスーパーに買い物に行って可愛いバイト君とすれ違った瞬間、ものすごく良い匂い(フローラル系)がしたので今日の運勢は2重丸。

えーと。私はまだ正常ですよね。


さっき気付いたんですけど、7月4日の日記のログが消えていました。原因は恐らく100%私の手違いです。「スーパーハッカーの仕業だ!」と騒いで人のせいにしてしまうというのはすごく魅力的な手段だと思いますが、まだそこまで思いきった生き方は出来ないでいます。

とりあえず「大きな病院に行ったよ。原因は何だかわからないけど一応めまいの薬をもらったよ」という事が書いてあっただけです。

7月14日 ちょっからぴんぽんぱにょーん。

夏の旅行について話していたところ、父が「信州に行きたいなあ」と言い出した事から、家族間での「信州はどこだ」議論が勃発。

私(22)「あれやろ、あの、東北の方の青森とかそういう…」
 母(47)「宮城…?」
 妹(15)「長崎!長崎!」

「ばかじゃねえの」と吐き捨てるように言った父と信州に行けるのはいつの日になるんでしょうか。

7月12日(2) 延長で。

昨日の携帯の文字入力に関して、「設定で定型文オフにできませんか?」というようなメールを頂き、そうかそういうものなのかと携帯をいじってみたところ、「文字の設定」という項目を発見。

これか!?と思い見てみると、文字の表示を「中太字」「太文字」「丸文字」に変えられるというだけ。

試しに丸文字にしてみたら、小中学校の女友達の事とかが思い出されて、普通のメールもビックリするくらいムカつく感じに見えるようになったので、無意味にストレスを溜めたいという方には是非ともお勧めしたいと思います。富士通の考えている事がわからない。

7月12日 ご休憩でお願いします。

朝っぱらから鳴り響くコンクリを削るようなものすごい轟音で目が覚め、どこの馬鹿だよと思いながら半ギレで下に降りたところ、うちでした(クーラーを取り付けるために壁に穴をあけてた)。

むくんだ顔にボサボサの頭。ダルダルのTシャツとハーフパンツという姿を業者さんに見られないように、すぐさま自分の部屋へと駆け戻った負け犬の午前10時。

7月11日(2) キジムナー。

携帯は、ドコモのF504isを使っています。

この携帯、文字入力(変換)の簡素化を図ったんだと思うんですが、例えば「あ」と入力して変換キーを押すと、「ありがとう」「会おうね」とかいう定型文と、「暑いね」「雨」というちょっと前に自分が「あ」で変換した言葉が出るようになっています。

便利そうに見えて、「さ」を「差」と変換するまでに「先に行ってて」「最近どう!?」「先に帰ります」「最低!」「さようなら」という定型文を延々流していかなきゃならなかったり、過去に自分が変換した言葉のログもいきなりリセットされてたりで面倒この上無いし、もっと言うならこの定型文っていうのがどういう基準で選ばれてんのかさっぱり分からなくて、例をあげると

 ・い→言われたい
 ・う→うっそー!?
 ・え→駅ビルでランチ
 ・か→感じる
 ・き→急上昇
 ・く→くびったけ
 ・け→検問中
 ・こ→恋人募集中!
 ・し→終電乗り遅れた
 ・す→ストレス発散
 ・せ→洗濯日和
 ・た→タダ券GET
 ・と→トラブル発生
 ・に→日光浴
 ・ぬ→ぬるま湯
 ・ひ→冷え性
 ・ふ→二人っきり
 ・へ→へたくそ
 ・ほ→放心状態
 ・み→密会発覚!
 ・む→蒸し風呂
 ・め→メイクバッチリ
 ・も→猛特訓
 ・や→病み上がり
 ・ゆ→誘惑
 ・よ→夜遅くにごめんね
 ・ら→ラブ×2
 ・り→リーズナブル
 ・ろ→録画お願い
 ・わ→忘れ物した

ってこんな言葉は果たして定型文にする程需要がある言葉なのか、ひょっとしたら私多分この携帯壊れるまで1回も使わねえんじゃないかと思うものばっかりで、一文字変換したいだけなのにこんなものがズラズラ出てきて、ああもう。

伝われ、このイライラ感。

7月11日 呼吸を止めて1秒あなた真剣な目をしたから。

昼間に再放送されている「必殺仕事人」を見てると、毎回毎回、「仕事人の下っ端の兄ちゃんとその彼女のラブラブシーン」という設定で、ものすごく肥えた女(私といい勝負)の乳が見れるんですが、これは果たして「水戸黄門における由美かおる」に当たるサービスショットなのかどうなのか、ものすごく悩むところです。

7月10日 許すことは、忘れることだ。

 色んな言葉で来てみよう!!YAHOOからこんにちは・15〜
                (こんな単語で検索をかけた方がいらっしゃいました)

  • 「亀飼育」 ― 2年ほど前に挑んだ所、残念な結果に終わりました。
  • 「小説 処女 彼氏」 ― タイトルは「私の彼氏はバージン」でいいでしょうか。
  • 「お坊さん と 山田さん」 ― 小学校の時の同級生が坊主(予備軍)でした。「俺の小遣いは賽銭箱から出ている」というセリフが忘れられません。
  • 「GOGO姦 elegant」 ― ノリノリなのか優雅なのか。
  • 「フェチ 水中」 ― 水中よりむしろ濡れた状態くらいの方が好きです。
  • 「豆知識 ジャガイモ 湿布」 ― えーと。すりおろしたジャガイモで湿布をするとガンが治る!とかですか。
  • 「氷川きよし 抱き枕」 ― 実際に販売されてそうな感じが嫌です。
  • 「ヤラハタ 班長」 ― ヤラハタ斑班長に推薦します。
  • 「会ったメル友」 ― 4年前、「先物取引の会社に就職したんだけど…」と俯き加減に言っていた、あの男の人は今頃どうしているんでしょう。
  • 「自己啓発セミナー 全裸」 ― セミナーってそういう所なんですか。
  • 「若い女 胃カメラ 写真」 ― あの時のツラを写真に撮られるくらいなら舌噛み切ってやる!っていう人は多いと思います。
  • 「魔王が来る 三上」 ― 三上さん家が危ない。
  • 「日記 キス 浮気 カラオケ 4月」 ― 何もしてないですよ!私何もしてないですよ!カラオケとか!浮気とか!キ、キスとか!
  • 「ハネムーン膀胱炎」 ― 一生の思い出ですね。
  • 「6月21日更新 乳首」 ― ご期待に添えなくてすいません。
  • 「彼氏が出来た おまじない」 ― 好きな人の下駄箱に「好きです」って書いた手紙とかを入れると効果があるらしいですよ。
  • 「鏡張り ラブホ」 ― こないだ入りました。
  • 「中学生時代の思い出 エロ」 ― 男を殴った事はあるけれど手を繋いだ事はないというような中学生時代でした。
  • 「体験レポート ちんちん」 ― タンポンくらいのサイズがベストだと思います。
  • 「大学登校拒否」 ― 「大学に行こうとすると死にたくなる病」でした。
  • 「ジュリアナTOKYO」 ― お立ち台ギャルだった人は今普通にユニクロとか着てそうですね。
  • 「山田 不細工 ふらむぼん」 ― かかってこい。

7月9日 田園調布に家が建つ。

めまいと吐き気ですが、だんだんマシになってきました。このままおさまってくれればいいんですが。

早寝早起き・規則正しい生活を送ろうと決めて早3日。今日も起きたら11時。


14:00〜必殺仕事人(再)。15:00〜はみだし刑事情熱系(再)。16:00〜新・お水の花道(再)。16:30〜踊る大走査線(再)。17:30〜タッチ(再)。18:00〜ニュース。という、スキの無い毎日を送っています。

7月8日 帰ってきました。

写真日記はまた後ほど。


旅行から帰ると、大学で私が専攻していた学科の同窓会の会報が送られてきていました。

好きだった教授が退職するとかで手記を書いていたりしていて、しんみりした気持ちになっていたんですが、後半の「新会員名簿」の部分くらくらしました。名前と住所・電話番号と勤務先が書き記されていて、そこを見るに私と同じゼミだった人達は皆、大学院への進学や出版社やら町役場やら地元の高校やらに堅実に就職が決まっていらっしゃったようです。

私の名前の横の空欄がまぶしすぎて。

7月5日 これ書いてる今、出発まであと6時間しかないんですけどね。

私の予定
  5日9時20分―京都駅発のバスに乗る。
  5日17時―新宿駅到着。
  5日〜20時―小田急線にて移動。
  5日21時―好きな人と合流。
  6日21時―好きな人と解散。
  6日21時〜―小田急線にて移動。
  7日0時―新宿駅発のバスに乗る。
  7日7時―京都駅到着。

生死の確認はメモでお願いします。


実は、せっかくカメラ付き携帯にしたことだしと、ヤプースでメモを借りて道中写真日記でもやろうかと思ったんですが、これがまあ面白いほどに落ちまくっていて、登録完了してテスト書きこみ終えた直後から今現在まで一文字たりとも更新できないという愉快な状況ですので諦めます。

このままだとヤプースに負けたようで悔しいので、帰ってきたら自分でhmtlをいじって写真をアップして関東写真日記を書いてやろうと思います。「そういう日記って、リアルタイムで見るのが1番面白いんじゃ…」とかいう脳内からの声は聞こえなかった事にします。私の満足のためだけにやろうと思います。

万一書かなかった場合は「飽きた」「眠い」「だるい」「好きな人と別れた」のどれかが理由だと察してください。


手荷物の中に真っ先に詰め込んだのは、薬(めまい・頭痛・胃腸・睡眠導入剤)。

7月3日 何を書いているのかよくわからない。

おはようございます。寝起きのめまいで吐き気がして起きてから何も食べていません。

「めまい 寝起き」でgoogleで検索かけてみたり自分で考えたりした結果、私は多分今、三半規管が弱っています。寝ていて「仰向け→横向き」に体位を変えただけでめまいがするとかありえないです。吐き気も頭痛もめまいの産物で、つまり私は普通の生活で乗り物酔いをしてるような状況なんだと思います。

で、実は私は今週末好きな人へ会いに行く予定を立てていまして、どうしようか迷っていたんですが、昨日バスのチケットを買ってしまいました。乗ります。私は乗ります。
 こんな状況でバス(約8時間)に乗ったらどうなるか。ものすごく考えたくないんですが、ひょっとしたらものすごく危険な事のような気がします。

何より衝撃的だったのが、バスの座席が3列の中央の席で、「酔ったら外見てればいいか」という私のもくろみがものすごい勢いで外れてしまっていて、この状況で酔っちまったら私は左右を他人に挟まれてどうしていいかわからないという事です。以前4月に会いに行った時、渋滞でバスが3時間遅れてデロデロになった時の事が悪夢のように脳裏に浮かびます。

バスを降りて新宿駅をウロウロしながら「いっそここで殺してくれ」と半泣きになり、電車に揺られ「もう適当な駅で降りて一人でホテルに泊まって帰りたい」と思いながらも頭痛と吐き気を堪え、やっと会えた好きな人との会話は「寒いよ!(私)」「知らないよ(好きな人)」

またあんなことになったら、私は多分その場にへたりこんで動かなくなると思います。ゲロと一緒に悟りもひらけてしまいそうな気すらします。

結論として、病院に行きます。すいません。私が悪かったです。意地を張るのはやめます。今日行きます。本当は耳鼻科の方がいいのかもしれませんが、即戦力としての酔い止めが欲しいので、大きめの総合病院に行ってきます。酔い止めの薬は眠くなるそうですが、そんなものはウエルカムです。どうぞ眠くなってくださいと言いたいです。私の負けです。

7月2日 とりあえず月曜まで生きてられればいいです。

おはようございます。やっぱりめまいがします。

現在の私の諸症状としましては、「寝起きのめまい・ほのかな頭痛・ほのかな吐き気」なんですが、これを複合体ととらえるのは止めて、個別に対応いていきたいと思います。めまいはとりあえず置いといて、「風邪の薬・頭痛薬(酷い時は)・胃腸薬」を飲んでいく作戦です。あと、これとは別にもう一種飲まなければならない薬もあるので、合計4種類です。

「1回、ちょっと大きめの病院に行ってみれば…?」とかいう脳内の自分からの声はしばらく耳を塞ぎつつ、薬まみれの生活を送ってみます。そのうち指先とか震えてきたらちょっと人生とかについて考えようと思います。

7月1日 まあ、これで治るんならいいや。

病院に行ってきました。

血圧を測られることもなく、聴診器を当てられることもなく、薬の服用の有無を尋ねられることもなく、喉をチラっと見られて「ああ、赤くなってるから多分風邪ね」という診断が下されました。

最近の生活について少し聞かれたので、「最近は2食しか食べてないですね〜」と答えたところ、「駄目よあなた」「2食の方が痩せると思ってるでしょ」「逆に太るのよ」「ちゃんと3食食べなさい」と散々怒られ、「ダイエットの事なんか微塵も考えてないけど夜中の2時3時に寝て起きるのが昼の12時とかだから自然と1日2食になってるんだよ!」と反論しようかと思ったんですが、どっちもどっちな気がして止めました。


順序的に風邪→めまいじゃなく、めまい→風邪なんじゃないかなあという事に思い至ったのは家に帰ってからですが、夜になって頭はガンガンするわ気分は悪いわでものの見事に風邪の症状を炸裂させた自分がいました。どこまで素直なんだ私の体。

しょうがないので頓服用の頭痛&解熱剤を飲んで「やべー。これ絶対熱あるよな」と測ってみたところ35度9分でした。ちなみに平熱は36度5分です。しっかり私の体。

top