Log / Index

2004.5

5月31日 波並。

痩せたと思ったら乳の肉が無くなっただけだったという事に気づいたので新しい乳バンドを買いに行きました。

しかも中途半端に無くなった私の乳は、ある形のブラではこのカップ数、別の形のブラではもう一段階小さいカップ数じゃないと合わないというとんだ気まぐれお嬢さんになってしまい、色んな乳バンドを手にとっては試着ルームを往復しなくてはならず、そして私の行った店では試着ルームの前はワコールのブラの販売スペースになっていて、そこからTシャツブラのCMがエンドレスで流されており、試着をしようとするたびに「 なみなみなみなみなみなみなみなみ 」が脳を侵食。

何が見たくないって、店内の明るいライトのもと、試着室のデカい鏡にうつされた自分の汚い体形ほど見たくないものなんて無いわけで、試着室に入るたびに陰鬱さは増して、そしてなみなみなみなみなみなみなみ。

ああどうしようかなあ。このサイズ・形にしようかなあ。でも私の乳の落ち具合がここで落ち着く保障はなくて、まだ小さくなる可能性もあるし、そしたらまた買い替えかよチキショウ。大きめだとちょっと余るし、小さくすると肉が出るし、ヘタに小さめのを買って肉が押さえられて余計に落ちちゃったらどうしよう。なみなみなみなみなみなみなみなみ。

こぼれた乳はどんなに嘆いても元には戻らず、出て行く金も元には戻らず。あああああ。

という事で一時間ほど脳内で悶えた後「 今日は1回休み 」という結論を出して帰ってきました。金は減らねど気力は皆無。残ったものはなみなみなみなみ。

5月29日 ぷぷっぴじゅう。

母のミュールを借りて15分ほど犬の散歩に行っただけで足に水ぶくれができました。何だこれ。

世の女性の方々というのは誰しもこの痛みを乗り越え、足皮を鍛えてサンダルライフを送っていらっしゃるのか、それとも私の歪んだ足骨と足の指先までみっちり詰まった肉が悪いのか、じくじくと痛む指を眺めながら考えています。


NHKの青春ドラマ・中学生日記がまだ放送されていると知って、公式ページを見てみたらすごい事になっていました。

 最近放送されたストーリーのタイトルを一部抜粋すると
  「 恋のぼりキュンキュン! 」
  「 ああ、ブリーフ 」
  「 Oh!キュークツ・デイズ 」
  「 魔性の森 イモリ焼いとく? 」
  「 福井さすらい編 らっきょう白書 」

過去の放送一覧を眺めるに、どうも2002年あたりから芽が出始めて、2003年に開花、2004年に狂い咲きになっているようで、このタイトルを考えてる人としゃべり場の紹介文考えてる人は同じなのか、NHK自体が何かを見失っているのかが気になるところですが、とりあえず「 そのセンス、大好きだよ! 」とだけ叫んでおきたいです。かなわない。かなわないよ。

5月28日 心がひもじい。

森山未來を見るたびに、脳から変な液が出ます。

中学生の時に中条きよし、高校生の時に野村将希あおい輝彦にゾッコンラブだった私なのに、いつの間に年下に萌えるようになってしまったのかわかりません。わかりませんが抗えません。

なんかもう駄目なんですよ。「 好みの顔ズバリ! 」な顔なんですよ。卑怯だよ。ずるいよそんな生き物。ということで、積極的に見る程ではないんですがいったん見てしまうと目が離せない。そして変な液が出る。デロデロ出る。

我ながら気持ちが悪い事はなはだしいと思うのですが、これは脂っぽいお兄さん(私の仲間)がアニメや漫画を見て「 萌え〜! 」と叫んでいるのと近い心理で、あくまでも2次元の物体として好きであって、鑑賞対象でお手は触れないでください状態で、もし森山未來が真横にいたり森山未來にそっくりな子が現れたりしたら「 いやいやいやいやいや! 」とか言いながら即座に・確実に距離を置くと思います。

当然、「 森山未來はウンコなんてしません 」って真顔で言います。

5月27日 夜のナポレオン。

さっき、自分で前髪を切りました。

早急に「 時間巻き戻しマシーン 」か「 10分前の自分にアドバイスできる券 」か「 前髪伸ばし機 」が欲しいので神様どうにかしてください。いくらですか。

5月26日 0.1トンも夢じゃない。

痩せど、痩せど、我が体細くならざり。ぢっと腹を見る。

得意技は「 妊婦ぶりっこ 」です。

5月25日 口の左端を歪めて笑う貴方。

昨日の深夜、トイレに行こうと一階に降りたら居間に電気がついていて、話し声も聞こえるし何だろうと思って覗いてみたら、父と母が「 冬のソナタ 」のビデオを見ながら今後のストーリー展開について言い争っていたので、何も見なかった事にして布団に戻りました。


ペ様は別に好きでも嫌いでも無いんですが、どう考えても鼻メガネをつけてるように見えちゃって、「 メガネとったら鼻とれる 」っていうフレーズが浮かんでしょうがないのは私だけかなと思って調べてみたら少なくとも2人は同志がいるようなので安心しました。私は1人じゃなかったという事がわかったからには吹聴します。鼻メガネ鼻メガネ。

もっと言うと、「 ペ様はいつもハイネックを着ていたりマフラーをぐるぐる巻きにしていたりで、思わず包茎手術のCMを連想せずにはいられませんよね 」という話もしようかと思ったんですがさすがにこれはギリギリアウトですね。はい。すいません。自分、調子乗りました。

5月24日 しゃべりタランティーノ。

キル・ビル 」を観ながら、妹(16)との会話。

 私 「 これ、監督は? 」
  妹 「 トゥエンティ・タランティーノ 」
  私 「 トゥエンティて 」
  妹 「 え?トゥエンティ? 」
  私 「 だからトゥエンティじゃなくて 」
  妹 「 ああ、トエンティ? 」
  私 「 いや、言い方じゃなくて 」


5分くらい見た「 キル・ビル 」の感想

劇中には日本人の女子高生(殺し屋?)が出てくるのですが、黒いストレートヘアーで前髪も揃えておめめパッチリ制服ミニスカのくせに何故か足元が白のハイソックスで、なんでそこがルーズソックスじゃないんだ。ハイソックスにするならなんで紺じゃないんだ。そんなことではオッサン(私の心の中に住んでいます)ははしゃぎませんよ、と。

何が「 と 」なのか。

5月22日 世界へ。

ロードオブザリングに猿のようにハマって、中でもレゴラスにゾッコンラヴ★だったわけなんですが、レゴラスの中の人であるオーランド・ブルーム自体には全くときめかず、今公開中のトロイにもビックリする程興味が持てなかったのでホっとしました。

このままハマって外人を追いかけてしまう人になっちゃって、そのうち「 NOVAで英会話を習おうと思うの! 」とか言い出しちゃって、「 やっぱり本場に行かないとね 」で勢いづいて飛行機乗っちゃって、わけのわからない外人と体くねらせて踊ったり、日本に帰ってきてからは「 やっぱり日本の男って駄目だよねー 」なんて煙草片手に言う女にならずに済んでよかったです。

5月21日 迫り来る老い。

家に「 今、ご近所の配水管を順番にチェックさせてもらってるんですよー 」という人が来たのでキレ気味に、というか、半ギレで断りました。あなたで4人目なんです。もう嫌なんです。

どいつもこいつも「 今ならうちの会社の方で掃除させて頂きますので・・・ 」「 どうせ、いつかはやらないといけない事ですから 」とか、言う事は同じなのに「 ほら、ここが詰まってますよね。わかります? 」って見せる場所が毎度違うのは何だよ。昼時に隣家との間の狭い通路まで呼び出されて薄汚い配水管を見せられたあげく、やんわり断ったら「 こうなったのはね、失礼ですけど奥様の責任も・・・ 」って奥様にされて説教までされるってどういう事だよ。

泣きそうになるじゃないか。

5月20日 夏の日の1993。

寝起き、寝るとも寝ないともつかない曖昧な時間(別名:無職の宝物)に没頭しようとしていたら、いきなり母から「ゴミ捨て行ってきて!」という指令が下り、しかも時計を見たら回収時間まであと10分しかないじゃないですかとアウアウアー。

なけなしの理性を奮い起こし、名残惜しい布団を離れて玄関に行ったらパンパンのゴミ袋(大)が2つもお出迎えしてくれていて、可憐な美少女の如く崩れ落ちたくなったんですが、色んな所が太いオバハンである私にそんな事が許されるわけもなく。

服を着替えるヒマも無ければ化粧なんてとんでもねー、ということでず太いオバハンらしく、髪をくくっただけの状態でパジャマという名のジャージを纏い、両手にゴミ袋を抱えて虚ろな目でオープンザドアー。アンドゴートゥー公道。

ゴミを持っている時というのはまだ良いんですが、問題は帰り道。
 前方から出勤・通学の人達が次から次へとやって来て、ちょっと間違ったら痴呆の徘徊症状でも起こしてるように見えそうな自分を持てあまし、「 ウオーキング。うちウオーキング中やねん 」という自己暗示をかけ、早足で無意味に姿勢を正して歩く事により何とか乗り切りました。乗り切れたと思い込む事が大切です。

乳バンドをしていなかったという事に気づいたのは家についてからでした。

5月19日 なびくロングヘアー。

昨日の夜、夕飯を作っている最中に母がふと「 あれ?タロ(犬)は?どこ? 」と言い出し、裏口を閉め忘れている事に気づき、さらに裏の畑(隣家の敷地)にて光る2つの目を見つけてスリッパをつっかけて追いかけ回す事数十秒、暗闇に「 ドボン 」という音が響き渡った後、全身にドブ水をまとって呆然とした顔をするタロを抱え、疲労にまみれた母が草をかきわけ戻ってきました。

2日前に私が洗ってやったばかりの体からえもいわれぬ匂いを放つタロはそのまま風呂場で丸洗いの刑。外の怖さを思い知れ。

5月18日 冬のフラメンコ。

自分的衝撃の事実

昔「 あなたにも毛が生えます! 」みたいなコンセプトのアデランスの育毛CMに数ヶ月に渡って出演し、自分の髪の毛の増え具合を報告していたしかまさん(関根勤のマネージャー)は今、丸坊主になっている。

自然の摂理に身を任せ。諸行無常に流されて。数年前の正月に再会したらいきなり髪の毛が増えていた叔父にはいまだに声をかける事が出来なくて。

5月17日 タナトスの誘惑。

生理痛に突き動かされて目を覚まし、這いずるようにベッドを降りてとりあえず牛乳でも飲むかとコップを運んでいたら、ドアに腕をぶつけて床一面に牛乳をぶちまけました。

しゃがみ込んで床を拭き、部屋中に充満する懐かしい雑巾の匂いを嗅ぎながら、何故か、泣きたくなる程悲しくなりました。

5月15日 窓際係長補佐。

アイムカミング 生理がカミング!

「 下劣極まり無い上に面白くもなく、確実に引かれる事が予想できるのに、それでも思いついた事を言わずにいられない 」という「 だから人に嫌われるんだよ 」ど真ん中な性質をどうにかしたいです。

5月14日 朝三暮四。

自分の部屋と体重は、「 日々気をつけないと現状維持が出来なくなる 」という意味でとてもよく似ていると思います。両方とも物凄い事になっている私が言うんだから間違いないです。


ある日のネット中。鳴る電話。

「 もしもし。私ヤフーBBの○○と申します。お忙しいところ申し訳ありませんが、質問だけよろしいでしょうか 」
 「 はあ 」
 「 ご自宅にパソコンはありますか 」
 「 いえ、ありません 」
 「 ご家族の誰も持っていらっしゃいませんか 」
 「 はい。無いです 」
 「 わかりました。ありがとうございます。失礼します 」
 「 はい 」

私も、淡々と嘘を吐ける程度には大人になりました。

5月13日 その日は朝から夜だった。

昨日の夜に薬を飲んで、心なしか寝起きのめまいの方は楽になったような気がします。プラシーボ効果というのは私のような人間のためにある言葉なんじゃないかと思いました。

関係ないですが、「 プラシーボ効果 」という言葉を思い出そうとすると何故かどうしても「 ドップラー効果 」・「 スパシーバ効果 」という単語が真っ先に思い浮かんでしまい、「 いやいや、ドップラーは音だし。スパシーバは喜んでる感じが似てるけど微妙に違うし 」と考えてからじゃないと答えに辿り着けません。


コミュニケーション能力の無さにかけては他者の追随を許さない自信がある私ですが、何故かコミュニケーションの権化であるmixiに頭を、というか尻をねじりこみました。「 山田花子 」というやる気の無さを前面に出した名前でいます。「 別に友達なんて出来なくてもいいし。気にしてないし 」という自己弁護は既に用意してあるのすが、もし「 遊んでやってもいいかな 」と思う方がいましたらよろしくお願いします。

なんか、皆がグランドで遊んでいるのを1人ぼおっと眺めていた小学生時代を思い出しました。私の本質はまだあそこに。

5月12日 自律神経フィーバー。

寝起きのめまい・胃の不快感・軽い頭痛。というのが最近の私の諸症状なんですが、あれこれ何か身に覚えがあるな。デジャヴ?前世?とか思いながら過去ログと記憶の底引き網を探ってみたら、去年の6月末〜7月頭に全く同じ症状が出ていたんだという事を思い出しました。お帰り病魔。日記を書いていて良かったと思うひととき。

ちなみにその時は、個人病院では風邪と言われ、総合病院では言葉を濁され、何だかよくわからない薬をもらって何だかよくわからないまま飲んでいたら何でか治っていました。そして、変な所で物持ちの良さを発揮する私の手元には、あの時の薬の残りが今も。

「 薬の賞味期限 」という言葉が一瞬脳裏をよぎったんですが、気づかないフリをしてレッツトライ。頑張れ現代医学。負けるな素人判断。

5月11日 濡れ濡れソロバン塾。

たまに、ダイエット関連のサイト巡りをします。

主に見るのはダイエット日記なんかが書いてある所で、自分もダイエットをしているので、運動法や食事の内容なんかを見て参考に― というような意図は一切無く、ひたすら「 自分より肥えている人を見つけて半笑いになる 」という物凄くいやらしい心の満たし方をするためです。

たまに、私と似たような体形で私以上のペースで痩せている人を見つけると猛烈に妬ましくなるのですが、その人がダイエット飲食料を使用している場合はセーフにする事にしています。負けてない。私負けてない。

とは言え、ほとんどの人が私より痩せていて、しかも肥えてる人がいてもそれは「 出産で・・・ 」とか「 結婚で・・・ 」というようないわゆる「 幸せ太り 」の部類に入る人ばかりで、まあ現実を見つめると私は色んな意味で負け倒してるんですけど、そういう部分から目を逸らしていくのが幸せになるコツっていうか、心を平穏に保つ方法っていうか。

あと私は肥え歴があまりにも長い(小学生以来)ので、いわゆる「 普通の女の子の体重 」というのが全くわからないのですが、公開日記の中に、44kgで「 痩せないと! 」とか書いてる子がいてのけぞった。私はどこまで走ったら追いつけるんでしょうか。分け入っても分け入っても青い山。

5月10日 犯人はヤス。

そろそろ先月使った金が引き落とされますよ。1585円になるのでちゃんと確認しておいてくださいよ、というお知らせがカード会社からきたので、しょうがないなと振込みに向かい(基本的に口座には引き落とされる分の金しか入れていない)、ATMの前で財布を開けてみたら1500円しか無く。

ざ、残高でカバー!と思ってみてみたら「 88円 」でした。3円。3円セーフ。

23歳のギリギリライフ。


買い物帰り歩いていると、前方から犬を散歩しているらしき女の人の姿が見え、その犬がまたすれ違う人に物凄い勢いで吠えかかっていて、「 うわあ。うちの犬も酷いけど、それより酷いんじゃねえの 」とそのまま歩いてツラの一つも見てやろうと思ったらうちの犬と母でした。

5月8日 昨日の夕飯かつ今日の昼ごはん。

今日の朝からずっと、頭が濁って気分が沈み、体もダルくて胃が何だかもたれ気味という変な体調が続いています。

思い当たる事と言えば、「 昨日深夜の2時まで4時間弱ブっ続けでロードオブザリングを見ていたから 」以外にありません。
 やっぱりノートPCをベッドに引きずり込んで寝転びながら、画面から30cmも離れていないような距離で凝視し続けてちゃいけなかったのか。眼球が明らかに疲労を訴えてたのを無視しちゃいけなかったのか。肩とか腰の鈍い痛みに気づかないフリをしちゃいけなかったのか。女優さんの顔のアップを見ては、必死で細かい皺を探すなんていう、色んな意味で小さいマネをしちゃいけなかったのか。

「 テレビを見る時は部屋を明るくして離れて見てね 」を無視した人の見本です。良い子の皆はこんな大人になっちゃダメだゾ。胃が何か(恐らく筑前煮)を吐きたがってるんだけど今一歩及ばなくて中途半端で物凄く気持ち悪いゾ。

5月7日 折れたタバコの吸殻で。

レンタルビデオ屋に行きました。
 「 ロードオブザリング・2つの塔 」のDVDを借りました。
 自動ドアに挟まれました。

1勝1敗。


4月に進学・就職等で実家を離れて一人暮らしを始めたものの、新生活に上手く馴染めず友人も出来ず、ただただ時間と日々だけが過ぎていく中で一人の孤独と寂しさに押しつぶされそうになったその時、いつもどんな時も自分に語りかけてくれる、そんな彼女にいつの間にか惹かれている自分に気づいた・・・。「 そう、僕は117のお姉さんを愛してるんだ! 」(類似品:177のお姉さん)

というような人が、日本の1億2600万人の中に必ず1人は存在するはずだとふと思ったんですけど、いた所でどうしていいのかわからなし言う相手もいないのでとりあえずここに書いておきます。

5月6日 更新しなかった理由。

マリッジブルー。マタニティブルー。色んなブルーは数々あれど、「 GWブルー 」なんてものになったのは私くらいのもんだろうと思います。


これから「 ロードオブザリング〜王の帰還〜 」を観ようとしている人へのワンポイントアドバイス。

鑑賞中、流れ的に「 あ。もうそろそろ終わりかな? 」と思うポイントが多々あるでしょうが、違います。ヘタするとそう思った時点から1時間。最低30分は終わりません。
 いったん気を抜いてしまうと、それ以降は凝る肩と痛む尻で気が散ってしょうがなくなって、「 まだか。まだ終わらんのか 」と楽しんでいるのか軽い拷問を受けているのかわからなくなってくるのでお気をつけください。

あとレゴラスが象さん相手に「 普通に考えたらこの動きはねえだろ 」というアクションをするのですが、レゴラスなので許してあげてください。

5月3日 裂け谷を酒谷だと思っていた女。

昨日BSで放送された「 ロードオブザリング〜旅の仲間〜特別編 」を録画・鑑賞したので、脳から色んな液がドロドロと出ています。

余程夢中になっていたのか、テレビのリモコンを握り締めながら必死にビデオを操作しようとしていました。戻って来い理性。

5月2日 冬のソナタ私設応援サイト。

私のゴールデンウィーク中間報告

■ 散歩中、ヒモをぐいぐいと引っ張るタロ(犬)を押さえつけていたら、指がヒモに負けて水ぶくれができた。
 ■ 掃除機の調子が何だかおかしいなあと思って開けて調べてみたら、2日前に行方不明になった私の靴下がホコリまみれになって詰まっていた。
 ■ 妹(16)がオスマン・サンコンの事を「 オスマン・ホンコン 」と言っていて、面白かったのでひとしきり爆笑したり小馬鹿にしたりした後、「 え!?違うの?ホンマは何?何なん!? 」と必死で聞いてくる妹を半笑いで放置していたら地団駄を踏んでマジギレされた。(ついさっき)

top