Log / Index

2004.6

6月30日 風が吹けば桶屋がハッスル。

朝、冷蔵庫から出して飲もうとした野菜ジュースがコップに半分くらいしか残っていなくて、しょうがないなと捨てようとしたジュースのパッケージをふと見たら「 牛乳で割って飲んでも美味しいですよ! 」的な事が書かれていて、おおそれは良い事を聞いたと実行してみたらびっくりする程まずかった。まずかったのだけれども「 頑張れば飲めない事もない 」というタチの悪い種類のまずさだったので中途半端に人間が出来ている私はちゃんと飲み干しました。色々後悔しました。

その後、口直しにお茶を飲もうとして入れたコップが「 ビキッ 」て。「 ビキッ 」て割れました。そんで別のコップでお茶を飲みながらテレビをつけたら、「 今日のビリはO型さん! 」と血液型占いに言われました。今日はこれから何が起こってくれるのかドキドキせずにいられません。多分、植木鉢的なものが上から降ってきたりするんだと思います。

6月29日 レッツ共食い。

一昨日の夜、読んだ本にカツサンドの記述があったのをきっかけに「 カツサンドが食べたい病 」を発露させた私は昨日の朝さっそくパン屋に転がりこんだのですが、どうやら「 学生・会社員の早朝ラッシュ 」が過ぎ去ってしまった後らしく、そこにあるのは空っぽの棚だけで。
 じゃあまあしょうがないと出来たてパンは諦めてちょっとランクを落としてスーパーの惣菜パンコーナーに行ってみるも、ここにも無く。

既に口も胃も心もカツサンド受け入れ体制だった私は諦められるはずもなく、こうなりゃ自作だと惣菜のカツを丸ごと1枚買って、レタスとマヨネーズとソースとともに食パンに乗せて無理矢理食うという暴挙に及び、あまりのこってり感と中途半端な充実感にくらくらとしながら夜を迎えたのですが、じゃあそろそろ夕飯の買い物にでも行くかと母と話をしていたら、「 最近作ってなかったから、トンカツにしようか 」という言葉が母から飛び出し、まさか「 朝からペロっと1枚食いました 」とも言い出し辛く、結局そのまんま買い物行って作っちまって1日2枚もトンカツ食ったらそりゃ肥えるよなという期待にお応えしまして今朝の体重は昨日より1kg弱増しでお送りいたしました。おかえり、お肉。

6月28日 ドキがムネムネします。

近所のスーパーのバイト君(6月3日参照)が可愛くてどうしようもないのでついに名前をチェックしてしまったりする日々です。サイトウ君です。

サイトウ君のレジからは未だに「 研修中です 」の看板が取れません。
 サイトウ君はよく汗をかいています。
 サイトウ君は店のゴミ箱の掃除をやらされたりもしています。
 サイトウ君はレジにどんなに人が並んでいても、1人1人にちゃんと腰を折っておじぎをします。
 サイトウ君はお釣りを落とさないよう、お金とレシートを両手で大事そうに包んで渡してくれます。(客の手を包む方式ではありません)
 サイトウ君は社員のお姉さんと話す時、少し緊張していそうだったりします。
 サイトウ君は先日、またしても不安げな表情でカゴの中の商品を手に取り、お客さんに「 これはみずなですか? 」とたずねていました。

サイトウ君は大好きなのですが、サイトウ君のレジに並んで至近距離で見てしまうと自然ににやける口元をおさえる事が出来なくて不審な人物になってしまいそうなので、あえて隣のレジに並んでサイトウ君を眺めるという気持ちの悪い行為に走っている女(23歳・無職)はギリギリですか。

ちなみにたまにサイトウ君のレジに並んでお釣りを受け取る時に触れ合う手にドキドキしたりしています。私が小さい頃想像していた23歳はこんなはずじゃなかった。


京極夏彦「 姑獲鳥の夏 」映画化(参照)・及びそのキャストに関して、一緒にさめざめと泣いてくださる方を募集しています。今のところ1人でPCを前に「 なんでやねん…なんでやねん… 」と虚ろな目で呟いています。

6月25日 失恋レストランの作詞作曲はつのだひろ。

お願いします。YAHOOBBの販売促進のバイトを店舗入り口に置くのを止めてください。心の底から止めてください。あれによってその店舗の集客数が1割は確実に落ちると知ってください。

もー嫌なんだよー。店に入る人、入る人全員に無視されてさー。また人の出入りも少ない店だと所在なげにあの真っ赤な紙袋を前に立ち尽くしてるんだよー。2人組ならともかく1人で配置されてポツンとしてるのとか見てらんないんだよー。

入ろうとする店の前に真っ赤なモノがあると萎えるんだよ。どうしても用がある時以外はそれ見た時点で入るの止めたりするんだよ私。明るく声かけられて無視するのも申し訳なくて、笑顔つくって手をかざして拒絶すんのも疲れんだよ。しかも店出る時にまでまた声かけるよな。入る時拒絶した人間が帰る時に捕まるかよ。わかれよ。わかってくれよ。ああでも片っ端から声かけないといけないんだろうなあ。冷たくあたられたりするとキツいだろうなあ。ホントは嫌なんだろうなあって考えちゃうんだよ。可哀相になっちゃってなんかチクチク痛むんだよ。何でたかが本屋入るくらいで私がこんな罪悪感を2回も味わうはめになるんだよ。帰ってからも後味悪いんだよ。わけのわからない切なさ感じちゃうんだよ。

いっそ思い切り横柄な態度でも取ってムカつかせてくれよ。そしたらこっちもブチ切れるからー。「 なんで金払ってまでお前らに個人情報やらなきゃいけねえんだよ 」くらい言うからー。ねー。涙忘れるカクテル作ってよマスター。

そんな無意味な傷を抱えて帰ってきたら「 おもいっきり生電話 」で「 主人は他界。最近数十年ぶりに初恋の男の人(妻と死別)と再会してアツアツ。運命を感じてプロポーズもされたんだけど、お互い子供がいてどうしたらいいかしら〜。でもずっと一緒にいたいのー 」というような女の人が話していて正体不明の涙が出ました。

6月24日 ありがとうございました。

「 400000HIT記念にして欲しい事ありますか 」案

悩み相談。前回の悩み相談室の続編な感じで「 山田が斬る 」送られてきた疑問質問をバッサバッサと後ろ向きに斬る。
 ちなみに前回を見てもらえればわかると思うのですが、かなりの惨状です。サブイ。私サブイ。私カラ回ってる。
 相談内容によってネタなのか深刻なのかの選別が出来ないので全てマジレスで返します。独断と偏見と思い込みと偽善に満ちた意見を吐きます。到底お役に立てるとは思えませんが、相談する相手が本当にいないから聞くだけ聞け・壁と会話する日々に飽きた・一昨日から小麦粉しか食べてません、という方がいらっしゃいましたら下記フォームからどうぞ。

彼氏とツーショットの写真公開。
 私のPCブッ壊れに伴い、唯一あったツーショット写真が消えました!綺麗に消えました!無いものは公開できません!嬉しいんだか悲しいんだかわかりません!

ラブコメ小説(できるだけ「 りぼん 」などの大人が読むと恥ずかしい少女雑誌に掲載されていそうなもの)を書く。
 いっそエロ小説を指定して下さった方がどれだけ楽だったかわかりません。ラブ…ラブ…(自分にあまりにも縁の無いものなので頭を抱えています)。ものすごく気長に待っていただけますか。

「 泣ける映画 」の感想を書く。できれば見終わってから一時間以内で八百字ほど。オススメは「 クレヨンしんちゃん〜大人帝国の逆襲〜 」です。
 「 大人帝国 」は評判をよく聞きますが、多分一度見てしまったような気がします。仔細は覚えてはいないんですが、やっぱり全然未知の作品の方が「 うおうっ 」と来るものが大きそうなので、オススメ映画を募集します。教えてください。見ます。書きます。オスギです。

山田さんを囲んでエロチャット。チャット。
 今週の金曜、もしくは土曜の夜1時頃からチャットを置いてみようかと思います。どっちになるかわかりませんが、私は普段日中しかネットをしない&夜は家族がPCを使うという状況なので、この時間帯以外は無理です。すいません。あとエロチャットというかシモネタチャットになると思うのでその辺の覚悟だけはよろしくお願いします。尻の穴は締め気味でお願いします。

1人で浜辺ですいか割り。証拠写真は、タイマーか遠くから友達に。
 海がありません。スイカがありません。セルフタイマー付きのカメラもありません。一緒に行ってくれる友達もありません。ありません…。

ラジオ
 装置的にも精神的にも無理です!

東京オフ。記念オフ。
 皆、関東に住みすぎです。もう京都に来ればいいんじゃないかと思います。京都駅に着いたら電話をください。もしくはお金的な何かを下さい。

ベロングベロングに泥酔した状態で何か書いてもらう。
 1人で家で酒を飲むというのが全く無い上に泥酔した事もありませんが、面白そうだとは思うのでいつか実行してみます。

山田さんを囲む会。山田さんは真ん中に鎮座ましますだけでいいのです。周りで、それぞれの山田像を語り合います。
  土下座から始まって、最終的には私が号泣すればいいんですか。

6月23日 やっぱサザンの力は認めざるをえないよね。

朝起きてからずっと、あるカップルの交換日記のようなもの(ラブラブ)を読んでいたら、ぐいぐいと気持ちが沈んでいって、何だか堪らなく寂しくて悲しくなってきて、ひょっとして自分はすごく駄目な生き物なんじゃないかと思えて、っていうか別に今思うまでもなくもう駄目じゃん。私駄目じゃん。ずっと駄目じゃーん。という事に気づいたので持ち直しました。タダイマタダイマ。ダイジョブヨー。イタクシナイヨー。


昨日の日記に関して、「 下着をつけているなら全裸じゃないのではないですか 」というようなご意見を頂いたのですが、私は寝る時は乳バンドはつけない主義で、Tシャツとハーフパンツを脱いだらそこは限りなく透明に近いブルーと言うか限りなく全裸に近いパンツ一丁って言うか限りなく人間に近い転がる肉塊って言うか。

ここまで説明していいのかわからないので分かりやすく「 全裸 」と言ってしまいました。すいません。
 「 お前の乳バンドの着用の有無なんて心底どうでもいい 」「 山田さんのパンツ一丁の姿を想像してしまって以来、気分がすぐれません 」「 飼っている犬が吠え続けています 」等の理由で訴訟を起こされるのが怖かったんです。私は、私の不利になる証言をしない権利があります。

6月22日 自分が怖い。

夏至を迎えて、夏も近づいてきましたね。

夜、私が寝る時のスタイル : Tシャツ・ハーフパンツ
 朝、私が目を覚ました時のスタイル : 全裸

ハーフパンツを脱ぎ捨てた状態で目が覚めた初日。次の日はTシャツが捲くれ上がり、その次の日は辛うじてTシャツが腕に引っかっていただけで、最終的に「 起きたら全裸 」スタイルが確立されて早3日。恐らく朝3時〜4時あたりに何かが起こっていると思われます。下着だけはまだ脱いでないあたり、完全に理性を失っているわけではなさそうです。

6月21日 私が弓と矢でもってクックロビンを殺したの。

台風が迫り来て雨風吹き荒れる中、買い物に出かけてきました。

スーパーで食材・別の店で醤油を買う予定で家を出まして、最初のスーパーでは、まあこんなもんか、これなら耐えられる範囲だなあ等と思いながら買い物を済ませたのですが、行きはよいよい帰りは怖い。

次に行く予定の店は風の進行方向と真逆にあったようで、向かい風をモロに浴び、私は今ものすごく「 台風の中にいる人 」っぽいなあなんて思いながら、傘を握る腕に力を込め、もう一方の腕にペットボトル(大)の重みを感じつつ着いた先にあったのは、「 定休日:月曜 」の看板。

またしても向かい風を浴び、コントの如く傘を風に浚われ、四方八方から雨粒が押し寄せ、横を通る車には水を跳ね飛ばされ、出かける時ベージュだったスカートの色は茶色と化し、一歩踏み出す毎に靴からは「 ぐじゅ 」という不快な音が立ち。

家に着くまでの10数分、傘の存在意義は「 頭頂部だけは濡らさない 」以外に見出せませんでした。濡れ濡れ23歳(無表情)。

6月18日 何でそこでそれを歌う。

夜の家族団欒タイム。どこからともなく浜田省吾の「 悲しみは雪のように 」が聞こえてくると思ったら、トイレに篭っていた父親の歌声でした。

6月17日 人生うろうろ。

最近思いついた「 人に言いたいフレーズ 」に「 心も股も開いちゃえ! 」というのがあるのですが、言う機会も相手もいないので持て余しています。


気が付いたら400000HITを越えていました。ありがとうございます。カウンタの数値がリセットされてカンで適当に数値を直す事数回・自分でリロードする事数え切れず、という現状なので多分3分の2くらい私の力でぐるぐる回っているカウンタですがありがとうございます。

300000HITの際に頂いた「 H系の本の感想を書く 」という案を未だに実行せずうやむやにした挙句、今また何事も無かったかのような顔で「 400000HIT記念に何かやって欲しい事ありますでしょうか 」と言おうとしている私をこれからもよろしくお願いします。褒められて延びる子です。

6月16日 さあ、手首を切ろう。

兵庫県で寂しく三角座りで独り暮らしをしている友達(♂)の家に友達(♀)と遊びに行ってきました。

着いた先は、ただ座っているだけでご飯も酒も次から次へと出てくるミラクル空間。手作り餃子とか凍ったグラスに冷えたビールとか、何だこの世界。婚姻届ってどこに出せばいいんだろう。

で、まあ、食ったり飲んだり笑ったり語ったりケチャップを浴びたり色々あったのですが、久しぶりに酒が入ったせいで私の心の中に住んでいるオッサンが大暴れ状態になりまして、そのあまりの下品ぷりに女友達はおろか男の方にまで引かれるという惨事が起こりました。せめて男の方くらい私に付いて来てくれると信じていたのに裏切られました。「 いやー。このベッドの上で女を表返し裏返し… 」って言ったら引かれました。静寂をもたらしました。それまでの空気が嘘のように、でした。引かれた事をわざわざ日記で書くのは、「 何人かくらい私に付いて来てくれたっていいじゃない! 」という心のあらわれかつ、薄汚い自分を曝け出したいという欲求です。露出癖です。あとは加藤鷹さんを見ながら爆笑したりしました。指がね。指が。

2日経った今ですが、「 いやあ、まだ酒が残ってて… 」っていう言い訳は通用しますか。ギリか。ギリギリアウトか。まだ見捨てられたくない。

6月14日 青噛んでイって頂戴。

今日は引き篭もりにあるまじき距離をおでかけする予定なのですが、京都が真夏日ですよとニュースで言われたので崩れ落ちたい。30度ってどこの人の体温だよ。

そして出かける時間まで1時間を切ろうとしているのにいまだに寝起き・スッピン・パジャマの三拍子揃った状態でPCの前から動こうとしない自分がとても怖いです。

6月12日 ゲバゲバ90分。

暫くネットを離れていました。

ここ数日は、バスに乗って新宿に行って人の多さに泣きそうになって電車に乗って神奈川について付き合っている人に会って寝て起きて映画を見て寝て起きて別れて電車に乗ってバスに乗って帰ってきたところで相手の車に化粧ポーチを丸ごと落としてきた事に気づいて更に化粧ポーチ無くしてもあんまり困っていない自分にも気づいてでもとりあえず宅急便で送ってもらって受け取ってゴロゴロしたりゴロゴロしたりイライラしたりゴロゴロしたりイラゴロしたりしていました。

このイライラは何かしらと無言で布団を殴ったりしながら考えていると生理様が降臨されました。私の生理様は荒ぶる神ですのでお暴れなさいます。

お暴れなさいますと、うねるような腹の痛みと腰の痛みが私を今朝5時に目覚めさせ、這うようにベッドを抜け出し階段を降りて半ば寝惚けたまま居間で薬を飲む事になります。

そしてまたフラフラとベッドに戻るのですが、そんなにすぐ薬が効くわけでもないので腹の痛みはズッキンバッキュン。寝てるどころじゃない状況なのに、頭からは「 まだ寝るんだよコンチキショウ 」という信号が発信されて、でも腹は。眠い。痛い。眠い。痛い。頭は眠い。腹は痛い。頭と体の板ばさみ。板ばさみの間に何故かラマーズ法を試みた記憶があります。ひっひっふー。生理痛で何で妊婦呼吸法してるんだろうな私。「 ひっ 」のとこで吸うのか吐くのかいまだにわかんないよ。取り合えず吐いときゃいいかなひっひっふー。わーこれ当然の如く全然効果ない。いてー。腹いてー。ねみー。

というところで意識が途切れて気がついたら昼の11時でした。全ては時間と薬が解決してくれました。更新再開。

6月3日 東カリマンタン。

近所のスーパーのレジに最近入った男の子に癒される日々です。

垢抜けない風貌、坊主頭、細っこい体、戸惑いがちな視線、レシートを渡す手のぎこちなさ、噛みがちな挨拶。

15〜6歳くらいの子にそんな態度で接客されたらどうなると思いますか。
 これ何?ひょっとして店を出た瞬間にサービス料取られたりすんの?ボッタクリ?消費者支援センター?と思わず挙動不審になってしまう私を誰が責められますか。

なんせ入りたてなもので、彼のレジ進行は非常に遅く、他のレジのお姉さん方に比べれば格段に時間がかかってしまうのですが、どんなに人が並んでいても、「 ええねん。それでええねん 」と彼の列に引き寄せられてしまいます。「 あー。アタフタしてんなあ 」と思いつつニヤニヤ眺めて楽しんでいれば自分の番が来るので全く問題はありません。

昨日なんて、私の前に並んでいたおばあさんのカゴにあったミカンを不思議そうに手にとって、「 これはあまなつみかんですか? 」と問いかけるパフォーマンスをしてくれました。「 ええ、多分… 」と返すおばあさんに不安感がつのったのか、隣のレジのお姉さんにも声をかけて、「 あまなつみかんですか? 」「 あまなつみかんですか? 」って。もう何だよ君は。しかも商品が「 あまなつみかん 」て出来すぎてないか。何でそんな可愛いフレーズなんだよ。しかも連呼かよ。ああもうチキショウ。いくらだ。チップはいくら払えばいいんだよ。


土〜月と、付き合っている人(メイビー)に会いに神奈川の方に行ってきます。

関東の方に行くたびに「 会おう! 」と声をかけてくれる人も、かけたい人もいるのですが、バスで行くため交通事情が予測できませんで、「 約束してみたものの間に合わないっぽい! 」というような状態になったら申し訳無さと居たたまれなさで私の胃とか精神状態とかがエライこっちゃで脳内阿波踊りが始まったりしそうで、そんなものに耐えられる容量を持ち合わせていない私は一人地面を眺めながら都会の空をやり過ごそうと思っています。すいませんすいませんすいません。

何回行っても新宿の人ごみに半泣きになる癖を治したいです。

6月3日 アワビ。

現在、我が家では毎晩のように父母による「 冬のソナタ 」ビデオ上映会が開催されております。

何で夕飯を食べながら男女の乳繰り合いを眺めなきゃならないのか、食卓の話題が「 冬のソナタの今後の展開 」っていうのはどうなのか、そしてそれは声を荒げてまで議論する事ですかお父さんお母さん。等、考えたい事は色々あるのですが。

私は貝になりたい。

6月2日 1人でよかった。

居間にて携帯のメールの返信を打っている最中、タロ(犬)が外の物音に吠えてあまりにもうるさかったので、ちょっと叱ろうと口を開いたら、「 タロ! 」と言うつもりがその時に携帯で打ち込んでいた「 了解ー! 」という言葉が無意識に飛び出してびっくりした。

驚いたのは私だけじゃなかったらしく、その後、思わず鳴き止んで不思議そうに目を見開いたタロと数秒間無言で見つめあいました。そんな目で見るな。

6月1日 ケミカルウォッシュ。

ジュノンボーイの募集締め切りが迫っていますよ。


そういえば私はここ数年スカートばかり履いていてズボンやジーパンを一本も持っていないという事に気づいたのですが、この話を若い人とするためには「 ズボン・ジーパン 」と言えばいいのか「 パンツ・ジーンズ 」と言えばいいのかわからずに悩んでいます。

あと、先日ふとした気まぐれでズボンの試着をしてみた所、デカめのを選んだにも関わらずふくらはぎが圧迫感を主張し、太ももに至っては「 アタシこんなのに入れません 」と騒ぎ出してそこから1ミリたりとも上がってくれず、尻やウエストに到着するまでもなく「 これ無理です 」判定が下ってしまい、試着室の中で数秒程絶望しました。

top