Log / Index

2004.7

7月30日 デオキシリボ核酸。

昨日は父と妹(16)と一緒に祖父母(父方)の家に帰ってきました。

到着するなり祖母が「 こないだ部屋に蛇が出たんや! 」とまくし立て、「 起きたら部屋にトグロを巻いてて 」「 あんなに肝が冷えたんは生まれてきて初めてやわ 」「 追い出そうにも、気持ち悪うて触れへんかって… 」「 お爺さん呼んでも怖がってしもてアカンかってな 」「 あれからあの部屋には入れへんねん 」と、その恐ろしさをとうとうと語ってくれたのですが(結局勝手に出ていったらしい)、「 大きさは? 」と聞くと、細くて小さい、噛んだりもしないような種類だったようで、そんなもん棒なりホウキなりで押し出せばいいだけだろうに、爺ちゃんも婆ちゃんも意外と臆病なんだなあと思って笑っていたら、「 ヘビが出た前の日にも同じ部屋にネズミがおって巣作って子供まで産んでたんやけどな。それは全部捕まえて処分した 」とサラっと言われたのでのけぞった。そういうのは怖く無いのか。

ちなみにその「 処分 」の方法も詳細に話してくれたのですが、「 私が小学生くらいだったら軽いトラウマになりそうだな… 」と思えるようなものでした。お婆ちゃんの判断基準がわからない。

7月29日 昨日はどこにもありません。

先日いつものようにスーパーを放浪していたところ、私と同じくらいボリュームのある体型の女の人がピッチリキャミソール1枚で臍やら肉やらを出しつつ堂々と練り歩いていて、これはすごいと思ってわざわざ引き返してもう一度正面から見てみたら、ジーパンのボタンとチャックもオープンでゼブラ柄のパンティーを露出していらっしゃった。見せパンでいらっしゃった。大解放でいらっしゃった。

人間、やろうと思えば大抵の事は出来るんだなと思うと同時に、やれない自分に気付かされました。

7月28日 せめて香取。

キムタクに抱きしめられ、あまりの嬉しさにニヤニヤと笑っている夢を見てしまいました。

私の。私の深層心理は一体何を望んで。

7月27日 みんな…だいすきだよ!

このサイトを開設して3年が経ったという事に1週間遅れで気がつきました。

20歳から23歳への移り変わりの中で肌の張りが物凄い勢いで失われつつある事についてはもうずっと前から気付いていました。

精神年齢は男子中学生(2年)から男子中学生(3年)くらいに成長できたんじゃないかと思っています。

年を重ねるごとに友人が減少している現実ともそろそろ向き合いたいです。

7月26日 らしゃめん。

土曜日、父が祖母に電話をかけていたのを聞くともなしに聞いていました。

 「 明日アレの日やな 」
  「 川流れ、うん 」
  「 八時半に 」
  「 油はある? 」
  「 じゃあ行くわ 」
  「 はいはい。じゃあ明日 」

私の郷里では一体どんな行事が行われているのか不安でたまりません。

7月23日 私は正常。

夜中まで起きている時や何となくボーっとしている時、2〜3時間ほどずっと「 ウ゛〜…ン 」というような音が聞こえてくる事があって、「 なんか外がうるさいなあ。こんな夜遅くに工事でもやってんのかな 」と思っていたらそれは自分の耳鳴りだったということがわかりました。わかりたくありませんでした。

7月22日 シンガソング。

♪ 肉なんてないさ
 ♪ 肥えたなんて嘘さ
 ♪ ねぼけた脳が 見間違えたのさ
 ♪ だけどちょっとだけどちょっと 見直すのが怖いな
 ♪ 肉なんてないさ
 ♪ 肥えたなんて嘘さ                              (参照

最近の朝のテーマソングです。主に体重計に乗った直後に鳴り響き始めます。

7月21日 おばあちゃんのにおい。

最近は朝から太陽が調子に乗りまくってガンガン照り付けてくるので、出来るだけ早くて涼しい時間帯にタロ(犬)の散歩をしてやろうと早起きしています。

早起きするのはいいのですが「 早寝 」の方はというと全くしておらず、需要と供給のアンバランスから眠気の襲い来ること火の如し。

というわけで昼寝。

をしてさっき起きたら何か腰を寝違えた。どんな寝方してんだ。筋痛い。動くと痛い。座り方によっても痛い。そして暑い。現在進行形で暑痛い。とりあえず湿布を貼りました。自分が臭い。

7月20日 ハンプティは元に戻せない。

私と海の日

家族がショッピングモールに出かけていく中、一人残って居間で放心し、ふと妹(20)が読んでいるらしきギャル雑誌が目に入ったので手に取った所、「 LOVE&SEX特集 」ということで、109のトイレでおじさんとヤっちゃった19歳やら、海で青姦してたら抜けなくなって救急車を呼んじゃった15歳やらの赤裸々体験談が溢れ帰っていて、君らはどんだけ生き急いでるんだと軽く途方に暮れながら、NHK教育テレビでやっていた「 鏡の国のアリス 」を眺めていたら少し悲しくなりました。

7月19日 久しぶりに人と会った日記。

祇園祭に誘え誘えと騒いでいたら、本当に誘ってくれた人がいたので行ってきました。

誘って頂いたのはmykeyさん(♂)という方で、お仕事の都合で夕方に待ち合わせ。
 メインイベントである山鉾の巡行はもう終わってしまっていたのですが、浴衣の女の子とか浴衣の男とか浴衣の男とか浴衣の男とか浴衣の男とか浴衣の男のはだけた胸元とかがたくさん見れたのでわりと満足。満足っていうかたまらない。100%初対面にもかかわらず、あたりをキョロキョロ見回してニヤニヤしている私をそっとしておいてくれたmykeyさんはとても良い人なんじゃないかと思いました。

とりあえずご飯でも食べるかと適当な店に入って話しているうちに、酒とか飲んじゃったので何か色んな薄汚い発言(酒が入ると私の心の中のオヤジが物凄く元気になります)を色々としたような気がするのですが、テーブルの上に蝋燭の照明があるような店でそんな下品な事が起こるはずは無いのであれはきっと夢です。

その後、ふらふらと歩いていて見つけた神社に入って、「 私、神社に入ると絶対絵馬を読んじゃうんですよ 」といういやらしい性癖をカミングアウトしたところ、思った以上の食いつきで「 僕もです! 」と言ってくれたmykeyさんとわき目も振らず絵馬ウォッチング。うん、絵馬を裏返してまで読む人とか初めて見た。まだ20歳のmykeyさんの今後が心配です。

そんな事をしている所に近くで飲んでいた中田さんから「 合流しようぜ! 」コール。mykeyさんからもOKが出たので、中田さん達がいる店までレッツ放浪。カニ道楽前の土産屋のお兄さん・寺町交番のお巡りさんありがとう。(道聞いた)

たどり着いた先では中田さん小日向さんとみかさんがいらっしゃいまして、女4人揃った上に酒が入るとこれはもうマリオがスター取った状態ですよね、ということで完全にmykeyさんをこてんぱんにした挙句、「 あ。私終電! 」と、女3人の中に放置して帰ってきました。我ながら酷いかな、と思わなくもないのですが、後で来た「 楽しかったです 」というメールを信じようと思います。ありがとう祇園祭。祇園祭自体とは全く関係ない所で楽しかったよ祇園祭。

今回、ちょっと騒いだだけで可愛い年下の男の子から誘いがやってきたということは、もっと騒いどけばそのうち金とかが降って来るんじゃないかしらとドキドキせずにはいられません。

その他総括
 ■ 「 まさか本当に来るとは思いませんでしたよ 」ってmykeyさんに言われた。
 ■ 「 危機感持ちましょうよ! 」とかも言われた気がする。
 ■ いや、誘えって言ってたの私の方だし、それで誘われて断るのも失礼だし…。
 ■ もし何かあっても負けねえだろ、と思って…(本音)
 ■ 本当は人見知り気質が大暴れで、待ち合わせ時間ギリギリまで「 どうしようどうしようどうしよう 」と緊張して指先を冷たくしていた事は内緒です。
 ■ 「 普段は何をされてるんですか? 」の質問に「 ネ、ネットとか… 」と答えてしまった私は死ねばいいと思いました。
 ■ 「 ブラジャー 」って言う方が「 乳バンド 」って言うよりも恥ずかしいという主張をしたら、その場にいた女性全員に否定された。
 ■ 仮性包茎の見分け方について語ったような語らなかったような記憶がある。
 ■ 可愛い女ってどうやったらなれるんだよ、夏。

7月16日 本当の私を探しています。

普段は早寝早起きをモットーに、せめて人として基本的な生活をと心がけているのですが、昨日は珍しく夜遅くまでネットやメッセをし、朝日の中布団に潜り込みました。

その時にふと携帯を見てみると、それまでメッセで話していた人(♂)からメールが来ていて、とりあえず返信してから寝ようと布団の中でピコピコやっていた所までは記憶はあるのですが、気がついたら朝になっていて、携帯の送信メールフォルダを見ても何も残っておらず、何だ私、送信しないまま消して寝ちゃったのかなあと思っていたら、先ほどその人からメールが来て、どうやら私、言うに事かいて「 おやすみー。朝立ちがんばれよ! 」というメールを送っていたらしいです。ちなみにその人とメールのやりとりをしたのはこれが初めてです。初メールが朝立ち。朝立ち初メール。

そろそろ死んだ方がいいのかもしれないと思わずにいられない、そんな私の今期のテーマは「 かわいい女になりてえよ、夏 」です。祇園祭の誘いはまだ来ません。

7月15日 恒例行事。

祇園祭の山鉾もう出てんのかよ!
 私が知らない間にトントン拍子にイベント進行中かよ!
 皆浴衣着たり子供連れたり友達連れたり女連れたり男連れたり大忙しかよ!
 思い出とかハプニングとかがそこかしこで起こり放題かよ!
 「 わー。人多いけど、やっぱり来てよかったねー 」かよ!
 誰か誘えよ!
 私を誘えよ!
 京阪神在住の19歳〜の男子の誰か誘えよ!
 何だ!土下座か!土下座すりゃいいのか!

それともあれか、金か。

7月14日 まぶたの裏側。

近所の保育園では「 園児のプールは全裸で 」がモットーらしく、初夏の日差しの中、園庭では、見る人によっては微笑ましい、その筋の人には堪らないであろう光景が繰り広げられていました。

7月13日 ゴートゥーハッピークリニック。

別に大した事は無いのですが、病院に通って薬を貰っています。

私が行っている病院は曜日ごとに先生が違い、いつもは水曜の先生に診てもらっているのですが、行く度に「 最近はどうしてました?何か生活に変化はありました? 」的な事を尋ねられ、「 皆無です! 」と言えるはずも無く、病院に行く前から必死で脳からなけなしの記憶を引きずり出してアウアウ言うはめになります。

私が悪いのだけれども薬は欲しい。という理屈により、前回はわざと混み合いそうな時間を狙って受付で「 薬だけ頂けますか 」と頼む方法を体得し、おおこれは便利だと今回も実行しようとしたのですが、なんせ前回から間があいているし、前回薬だけ貰ったから今回はひょっとしたら「 ちょっと先生とお話されてから… 」なんて事を言われるかもしれないと、万全を期すため「 火曜日の午前中 」という自分的にベストな時間(以前、午前中の方が人が多いと聞いていたし、火曜日だと担当の先生が違うから話さずに済むかもしれない)を選んで行って来ました。

そして病院に到着し、さーてと、と扉を開けると空っぽの待合室が私をお出迎え。
 この時点で私の中の何かが警報を鳴らしたのですが、いかんせん受付のお姉さんと目が合ってしまったので、しょうがなく「 薬だけ頂けますか 」とモゴモゴと伝えてソファの隅っこでひたすら時間が経つ事のみを祈っていたら、「 山田さん、お急ぎですか? 」コール。心の警報機が鳴り響く中、「 はい。ちょっと 」と最後の抵抗を試みたものの、「 今誰も待ってらっしゃらないので 」「 前回から2ヶ月もあいてますし、状態をお話された方が… 」と言われると、半笑いで「 ハア。ソウデスネ 」と言う他無く。なんせ誰も居ないので、数秒ですぐさま診察室へゴー。

いつもと違う先生がひょっとして自分にすごく合ったりするかも!という、石鹸で作ったシャボン玉の如き淡い期待は診察室へ入った瞬間弾け飛びました。

アレー。この先生、チラっともこっち見ないんだけどー。
 アレー。この先生、声小さい上にこもってて何言ってるかわからないよー。
 アレー。この先生、机に両肘ついた姿勢から動けないのかなー。
 アレー。この先生、投げやりぶりが全身から伝わってくるよー。
 アレー。この先生、最初から最後までカルテしか見てなかったよー。
 トータルで先生が発した言葉は4個くらいかなー?

なんだかわからないけどとてもとても陰鬱な気持ちになりながら待合室に戻り、じっと壁を見つけながら受付の処理を待ち、金と引き換えに薬を貰って帰ってきました。水曜日の柴先生、裏切ろうとしてごめんなさい。次回から絶対に、絶対に水曜日に行きます。

今日の教訓
 ■ 診察時間のど真ん中なのに誰1人居ない待合室を見たら、瞬時に何かを察する事。引き返す勇気を持つ事。


今回の私のように、「 小さなダメージを下手に避けようとしたばかりに逆にデカいダメージを受けてしまう 」というような主旨の諺があったような気がするんですけど思い出せません。もう何も思い出せません。

7月12日 向いていないということがよくわかった。

400000HIT記念「 泣ける映画の感想文を書く 」ということで、「 ダンサー・イン・ザ・ダーク 」「 ライフ・イズ・ビューティフル 」の2本の感想文を書きました。

ネタバレやら偏見やら思い込みやらに満ち満ちていますので、そういうものは見たくないという方はお気をつけ下さい。

7月10日 阿鼻叫喚。

山田家・居間

一泊旅行から帰宅した母に興奮したタロ(犬)が放尿。

7月9日 餅と餡子と砂糖と熱湯。

最高気温が30度を越えた日の夕暮れ。あまりの暑さに少し呆けながら、母に「 今日の晩ご飯はどうしようか 」と声をかけたら、同じく暑さにやられた様子で横たわった母から、「 じゃあ、ぜんざいでも作ろうか 」という言葉が飛び出してきたので驚きました。「 じゃあ 」って。何だその発想力。

7月8日 私の薄っぺらさを露呈。

【 400000HIT記念 】 〜悩み相談室〜(参照

回答の前に、「 悩み相談というのは、答えてもらう内容よりもまず人に話すという事に意義があると思うのです私は 」という言い訳を用意しておきます。


正直、死にたいです。 今までは酒・クスリ(合法)・女などでごまかしながらやってきましたが、そろそろ限界のようです。お金も底をつきました。どうしましょうか。

「 死にたい 」の理由がわからないので触れかねますが、あなたが「 満たされた 」「 幸せだ 」と思うのはどういう時なのでしょうか。それ自体がわからなかったり、虚無感ばかりだったりするのでしょうか。
 居場所を変える・仕事を変える・人間関係を変える、あるいは今の状態によっては精神科や心療内科に行ってみるのも1つの手段です。1人でもいいから、好きだ・大切だと思える人がいるのなら、その人に吐露してみるのもいいと思います。
 「 死ぬ気があれば何でも出来る 」と言う人もいるでしょうが、その「 何でも 」の中の1つさえ出来ないから死にたいんだよ、というのが私の考えで、だから、気軽に励ましたりする事は出来ないのですが、少なくとも、あなたが死なずにいてくれたとしたら、私は嬉しいです。


激しく悩んでおります。 私は21歳の社会人2年目です。付き合ってちょうど1年になる彼がいるのですが、もともと精神的に弱い人で会社に行けなくなることが度々ありました。そして、ついに彼が先月鬱病になってしまい、3週間入院して現在は休職しています。近々復帰予定ですが、本人はまだ治ったわけでもなく、不安なようです。そんな彼と、かなり前から一緒に住むという話をしていました。私が現在、会社の寮に住んでおり、今年度中に引っ越さねばならず、それなら一緒に住もうということになったのです。が、こうなってしまって正直やっていけるか自信がなくなってしまいました。彼のご両親は「息子をよろしくお願いします」と言っており、とても良くしてくれるのですが、それが余計にプレッシャーとなっています。 私を全面的に頼っている感じもします。彼は症状がひどいと口も利かないし全く動きません。そんな状態に何度もなり、その度に疲労してきました。別れたいというわけではないけれど、一緒に住むのも微妙という心境です。もし断るとしても向こうのご両親になんと言っていいのかわかりません。しかも断ったら彼の鬱が悪化しそうで怖いです。21歳なのにこれからの未来が暗く感じてしまいオンラインゲームに逃避行しています。長くなってすみませんが、山田さん流のご回答していただけたら幸いです。

かなり大変な状況のようですね。
 話を聞く限りでは、やはり、同居はもう少し伸ばした方がいいのではないかと思われます。少なくとももう少し落ち着くまでは。
 確かに彼氏さんにはあなたがとても必要なのだと思いますが、あなた1人で全てを背負う必要は無いのです。相手方のご両親に対してもしっかりしていないとという気持ちもあるでしょうが、今後のためにも「 私も消耗しているし、不安にもなっている 」という事をきちんと話しておいた方がいいのではないでしょうか。あなたのすがれる場所を持っていないと、今度はあなたが行き場を無くしてしまわれそうです。
 あなたと一緒に住む事が彼氏さんにどういう影響を与えるか等も、主治医の方と話してみる必要もあると思います。「 欝を悪化させるかも 」と不安になるのはわかりますが、そこは「 別れたいというわけではない 」という部分をきちんと(状態の良い時に)話してみてはいかがでしょうか。


こんにちわ。悩み相談に飛び込み相談させていただきます。実は、最近、片思いしている人(男)の脚に抱きつきたいとか触りたいとか筋肉質なのにふとももだけむちっとしているのが素敵とかうなじ素敵とかとりあえず抱きつきたいとか考えるようになってきたんですが、これって普通なんでしょうか。変態なんでしょうか。ちなみに行動に移したりはしていません。さすがに。答えていただけると嬉しいです。では。

少なくともここに1人、同じような事を考えている人間がいるので別段変態ではないと思います。それに私の場合、別に恋愛感情関係なく「 わあ、良い尻! 」「 良い腰! 」とか思っていたりするので、「 片思いの相手に接触したい 」と思う気持ちはむしろ健全なのではないでしょうか。
 いきなり飛びついたりはせず、とりあえず太ももにそっと手を置いたりするところから始めてください。


初めまして。今までは閲覧しているだけだったのですが、良い機会なのでおもいきって相談させていただきます。僕はよく人に「モテるでしょ〜」とか言われるのに、全くモテません。むしろ、ここ23年ほど恋人とかいた例がありません。これからもモテる気配がありません。まあ、パソコンの中には僕を慕う婦女子が無数に居るのでそれは良いんですけど。そんな僕をモテ系呼ばわりする輩は、確実に僕に悪意や殺意等を抱いてると思います。多分、イジメか何かだと思うのですが、どうしたら良いでしょうか?

「 モテるでしょ 」などと生まれてこの方一度も言われていない私が考えますに、あなたは少なくとも標準、もしくはそれより上の容姿をしていらっしゃるのだと思います。ネット上だけでなく、実際会った人にそれを言われているなら尚更。
 「 モテない 」を自称する人には「 本当にモテない(選択肢がない) 」「 自分が思うような異性にモテない(選びたくない選択肢ばかりがある) 」の2パターンがあるのでは無いかと思うのですが、さてあなたの「 モテない 」はどちらなのでしょう。
 考えるだに羨ましくなってきますが、その「 モテるでしょ 」と言って来るのが女性である場合、「 モテたいならまず試しにその女を攻めてみろ 」という道をアドバイスしてみたいです。何かが花開くかもしれません。フラグが立ちます。
 モテ系よばわりする方々にあるのは、悪意や殺意よりむしろ黒々と煮えたぎる「 羨望 」なのではないでしょうか。私の中でも常に煮えております。
 「 どうしたら良い 」と言われると困るのですが、何だ、ほら、私に画像の1つでも送れって頂ければいいんじゃないでしょうかね。


彼氏さんの、前戯終わっていざ挿入という時にのこのこ隣の部屋にコンドーム取りに行く態度(しかも毎回)がもう嫌です。相応の気分になった時に一人部屋に取り残されるのは辛いんです。ゴムくらいポッケに前もっていれとけよ、って思うんですが流石に言えません。何か上手く彼に伝える方法はないですか?直接的でも間接的でも。 下ネタですみません。

むしろ何でベッド界隈に置いていないのか不思議です。彼氏さんの家なんですよね。一人取り残されてる状態も何ですが、彼氏さんの方も「 取りに行く間 」というものに嫌なものを感じたりしていないのでしょうか。装着する間すら嫌がる人も多そうなのに。
 私なら「 何で隣の部屋に置いてるの? 」と普通に聞いてしまいそうですが、言いづらいなら一回くらいあらかじめコソっと箱から抜いてベッド界隈に隠しておいて、「 あ。ここにあるよ 」的な事をするのは駄目でしょうか。「 わあ、これは便利! 」「 すごいやお姉さん! 」「 そうか、こうすればよかったんだね!大発見! 」というよう流れに持ち込めませんか。無理ですか。


小陰唇がでかい。その上黒い。処女なのにどうしよう。

一体何と比べてデカい黒いと判断されているのか非常に気になりますが、男性でも皮があったり無かったり嫌にピンクだったり黒かったり右に曲がってたり左に曲がってたりするものなのですから、そんなに気にしなくてもいいと思います。「 処女=ピンク 」なわけじゃなく、色や形は体質的なものですし。
 そこまで無神経な男性はそうそう居ないと思いたいですが、もし何か言われたとしたら、「 じゃあお前のソレはどうなんだよ 」位の事は言っても良いです。私が許可します。何なら声援とか送ります。


私は洋服を買う時にデパートなんかで綺麗なおねいさん「何かお探しですか?」と言われると、緊張し、足早に立ち去るか、店員の話す興味のない話に付き合って愛想笑いを繰り返すばかりです。 私はちょっと太っているので、デザインが気に入っても、必ず着れる服ではないので、「試着してみますか?」という言葉にも素直にはなかなか頷けないんです。 店員などかまわずにゆっくり洋服を見たいのですが、どうすればいいでしょうか?

あれは私もかなり本気で嫌悪しているのでどうにかしてもらいたいです。用があれば呼ぶからこっちを見るな。あれが嫌で行かない店とかワンサカあります。
 とりあえず「 話かけるなオーラ 」を全力で発してみたり店員が近くに来る気配を感じたら進路を変えてみたりしているのですが、それでも寄ってくる場合は、手をかざして「 ああ、いえ… 」とか「 結構です 」等の言葉で遮ります。すごい精神力がいるのでとても嫌ですがやらないとずっと付いて回られるのでやります。でも、やった場合もしばらくしたらまた別の店員が来て「 どうですかー? 」アハハハー。(胃がキューン)
 今の所、込み合った時間や店員が他の客に付いている隙を狙うか、寄ってくるのを1人1人拒む以外に術を知りません。泣きたい。


職場結婚なんですが、妻が会社のお偉いさんとW不倫してるみたいです。問い詰めたほうがいいでしょうか。ゆすりのネタにした方がいいでしょうか。上手に別れ話に持ってって慰謝料がっぽり取るにはどうしたらいいでしょうか。因みに、探偵雇う金はありません。

(2通目)
 今日も逢瀬に行った模様。 ほぼ週一ですね。ホントに友人と遊びに行くときは「誰それと食事に」って云うのに、逢瀬のときは「ちょっと遅くなる」とわかりやすい嫁。
 しかし、不倫してるってわかっててそれを問いただせないこのジュクジュクとした感情はなんだろう。何がイヤかって愛情はないのに肉欲はあるのでたまに迫ったりするんだけど(一応相手はしてくれる)股は開くのにキスは嫌がる・・・。_| ̄|〇子供がいなければ、とっくに別れてるんですが。

<私信>「 メールフォームから送ってしまったようです 」ということで2通目が来たのですが、普通に両方とも悩み相談フォームから来ていました。悩み相談の方には名前記入欄が無かったのでわかりませんが、レスページに書いたのは、それよりも前に送って頂いたメール(企画案)のだと思われます。</私信>

奥さんの気持ちはどうなのか、単なる息抜きの行為なのか本気なのか、そもそも本当に浮気をしているのか(相手も間違いないのか)。わからない事が多いですが、離婚を前提にされるなら、自分はどう振舞えば一番良いのか、弁護士や法律に関わりの深い人に相談してみるべきだと思います。
 「 愛情はないのに 」という状態でこの先ずっと一緒に居られるのか。家族の在り方というのは様々ですから、今の生活を続けて行く事も関係の修復もあるいは出来るのかもしれません。お子さんがいらしゃるということですから、出来れば影響を最小限に抑えられる事を祈っています。
 あとは、一歩間違えると、あなたの奥さんが相手方の奥さんから慰謝料要求される、とかいう線もありそうな気がするのでお気をつけください。
 「妻が浮気 離婚 相談 」の検索結果


やらなきゃいけない事(締め切り間近の課題等)があるのにどうしてもやる気が出ません。山田さんなりのやる気が出る方法を教えてください。

「 あと○時間切ってるのに私なんでテレビ見てるんだろー! 」というように、ものすごくギリギリになるまで放置して、自分を追い込んで「 やらないと先が無い 」状態まで持っていく方式でやっていたのですが、そんな方式でロクなモノが仕上げられるはずもなく、ホントにエラい事になりました。あと20年は誰にも言えなさそうな過去が出来ました。そして何も出来なくなりました。「 山田のようにはなりたくない 」という気持ちを持ってください。


悩み相談。 上の階(マンション住まいです)のバカ夫婦による得体の知れない騒音に辟易しています。何か効果的なイヤガラセを教えてください。

管理会社等への苦情は済まされたのでしょうか。典型的なのは「 突く 」でしょうが、これだと逆恨みされそうだし、何かべちょべちょとしたものを相手の家のドア前とかに置いたりしたら自分が何かの犯罪者になったりしそうだしで難儀ですね。
 「 読経テープ 」程度の案しか思い浮かばなかった私にかわりまして、このようなスレを紹介。上の階の住人がうるさい(@2ch)


悩み相談。女一人の部署なんですが(ちなみに周りは全員昭和10年代生です)、新しくやってきたジジが、毎日毎日10時と15時におやつを買ってきてくれます(下手すると昼食後のデザートも)。ちなみに一番凄かった時は 10時・果物ジュースとクレープ(コンビニの) 食後・アイス・オレンジ 15時・チーズケーキとおはぎでした。流石に最近では半分位の量に減りました。それを毎回お茶の時間を作ってお喋りをしながら食べなければなりません。どうにか断りたいのですが、上手い断り方が思いつきません。私は肥えているので「だいえっとしているのでー」という言葉を口にするには自分的に痛くて出来ません。でも、これ以上肥えたくないんです! むしろ痩せたい。 今本当にダイエット中なのですが、どうにかジジの暴走を止める手はないでしょうか?

あー。善意でやってくれてそう(もしくは何とかコミュニケーションをとろうとしてくれている)のがまた断りづらいですね。
 15時より前に「 ちょっとお茶飲みませんか 」と声をかけて話す時間を作って菓子買いを阻止するか、自分から何かオカキとか軽いお茶うけの菓子を持参してみるか、普通に「 毎日申し訳ないので… 」と言ってみるか、自爆覚悟で「 医者に甘い物控えるように言われてて… 」と弾けてみるか。
 話を聞いていると、お菓子は単にきっかけ作りのつもりで居そうですし(その人が甘いモノ大好き!とかなら別ですが)。他のきっかけを用意してみればいいんじゃないでしょうか。


うっかりYahooBBに加入してしまい、迷惑メールがどしどし送られてきます。 個人情報漏洩のお詫びに、郵便為替で500円頂きました。許すところでしょうか。

ご愁傷様です。「 お前の個人情報は500円だったよ 」と言い渡されるが如き仕打ちに涙する他ありませんね。漏れた情報はもう掬い上げる事は出来ないでしょう。
 とりあえず「 これ以上一銭も儲けさせないように即YBBを辞める 」「 メールアドレスを変える 」「 ある日いきなりアダルトサイトの請求が来ても"何も見てない!使ってない!"と言い切れるように出来るだけ健全な生活を送る 」というアドバイスをしておきます。


やろうやろうと思っても、怖くてできなかったり、「いつか」「そのうち」って考えてどんどん後回しにしてしまう癖を何とかしたいです。純粋な悩みです。山田さんよろしくぅ。

私自身がそうなのでどう答えていいのやら…!
 えーと、とりあえず最初の一歩を踏み出してみれば、後は勝手に体がついてきたり、踏み出したからには止まれなくて追い詰められながらも何とか乗り越える事が出来たりするので、要はとっかかりだけの問題である事が多いですよね。「 よーしやるぞー! 」という声を出してみる(声に出すのが大事)のは微妙に効果があったり無かったりしますよ。
 あとは「 出来ない出来ない 」だけじゃなく、「 でも一部は出来た 」という風に考え方を変えるようにするとか。


教育実習中に中学3年生男児から真剣に「付き合ってください」と言われてしまったのですが、ここは逆紫の上計画を実行するべきですか。それとも、今付き合っている年下の男を大事にするべきですか。

後々面倒を起こしたくない・まわりにある程度の事を伏せておけるかどうかの自制心に自信がない、等の要素があるのでしたら、実習先の子とどうこうなるのはやめておいた方がいいんじゃないでしょうか。
 紫の上は光源氏を慕い続けていましたが、中学3年でこれから高校大学と色んな花が咲いていく男の子がこれから先どれ程その情熱を維持し続けてくれるかは疑問を持ちます。良くも悪くも大きく変わる年代でしょうし。その子をどう思われているのかはわかりませんが、今彼氏がいて、その人が好きだと思っていらっしゃるなら、私は止めたいです。
 あと、教育実習ということは多分相談者の方は20歳〜くらいだと思うのですが、その男の子にとって、あなたと付き合うという事は同年代の女の子と付き合うよりも遥かに大きい影響力があるという事だけはちょっと頭の隅に置いておいた方がいいと思います。その子のためにも。
 どこまでもエゴを振りかざして、美味しいトコ取り狙いで「 両立してみせる! 」という光源氏主義を貫くのもアリはアリだと思います。精神力要りそうですが。


夏休みには遠距離中の彼さんと会うのでそれまでにどうにか痩せたい。痩せたいよ。痩せたいよ。食べたいよ。痩せたいよ。食べたい食べたいよ。食欲に勝てないよ。お腹すいてないのに食べちゃうんだ。どうしたらいいかな。

お腹すいてないのに食べちゃう。私もそうです。喉を通ったら胃じゃなくて別の場所に落ちてくれたら良いのに…と何度思った事か。
 まず、手近に食べる物があるという環境がダメなので、目につく範囲、手が届く範囲に食べ物を置かないようにしてください。無いものは食えません。食べる方にばかり気をやってしまうようでもダメですので、何か気を散らせるような事を見つけたり。
 あとは、食べる事自体がダメなんじゃなくて、「 消費カロリー以上に 」食べる事に問題があるので、軽い運動なりをすれば「 ああ、食べてもいいんだ 」と思えて、罪悪感で余計ストレスを感じたりせずに済むと思いますよ。食べ物1個1個のカロリーを調べて「 私はこんなに食べているのか! 」と自覚する手もアリですが、あまり神経質になりすぎるとますます追い詰まってしまいそうなので、ほどほどに。


学校で1度話したことある人と再び学校で廊下や教室で会った時の対応に悩んでいます。話し掛けたいけど、嫌われ&キモがられていたりして・・・と思うと話しかけられません。それと私が1人で向こうが複数でいるときは、どういう風に話しかければいいんでしょうか?

1度話した事がある程度だと迷いますね…。顔あわせるたびに挨拶して(「おはよう」とかその程度でも)おいて、そのうち向こうからも挨拶してくれるようになれば、これは嫌われたりキモがられてないと思っていいんじゃないでしょうか。もっと普通の接近法があるのかもしれませんが、私自身そういう事が苦手なので、実行できそうに無くて言えません。
 向こうが複数で、相手グループにその人しか知り合いがいない場合は、私なら挨拶だけにすると思います。もしくは、「 あのレポートってどうなってるんだっけ? 」等、共通の授業か何かの話を振ってみては。


僕の嫁が僕の体重を超えてしまいました。 どうしたらいいでしょうか。12kg痩せた山田さん!ぜひアドバイスお願いします。

「 俺は、いつかお前を抱えて駅弁でヤるのが夢だったんだ…。その夢をかなえるために、お前に必要な事は…何かわかるな? 」と真剣な面持ちで持ちかけてみたら、多分軽蔑か非難の視線を浴びる事が出来ると思います。すいません。
 普通に、「 お前が痩せたら俺も何か1つ言う事をきく 」程度の約束をしてみてはどうですか。「 君が痩せたらもっと綺麗になって、僕はもっと君の事が好きになるよ 」とか。そんなんも。言うたらええがな。な?


明日から1週間旅行に行くと休みをとったのはいいんですが、うっかり雑誌の 星占いを見てしまい、そこにさんざんなことが予言されていたので、「帰ってきたら机がないかも…」「好きな人(片想い)に彼女ができてたらどうしよう」等マイナス思考が止まりません。ふらむぼんを見ることができないこともマイナススパイラルに拍車をかけてます。せっかくの旅行なのに。

占い1つでそこまでドボンと飛び込めるのは凄いですね。
 どこでだったか、「 嫌な占いを1個見つけたら、根性で良い占いを見つけ出してバランスを取る 」ということをやっている人がいまいした。プラスマイナスでチャラ。
 占いなんて解釈の仕方でどうとでもなるんですから、雑誌を閉じた瞬間忘れる程度で良いですよ。当たると思えば何でも当たるし、忘れてしまえば何も当たりません。ご旅行を楽しんできてください。
 万一、「 散々だった!やっぱり占いだ!細木数子に頼りたい! 」と思われるような事があったらその前に私に話をしてください。全力で止めます。


どんなときも携帯を手放さなかった嫁が 魔がさしたのか、リビングに携帯を放置したまま寝室で眠りに陥ってます。 ものごっついメール見たい衝動に駆られるのですが、 見たら男として失格ですか。

別に見てもいいと思いますが(見た事を言わないなら)、多分1回見てしまったらそれ以降も携帯が気になってしょうがなくなるだろうし、良い効果よりも悪い効果の方が多そうな気がするので、自制心が効くうちは堪えていた方が吉かと。「 夫(自分)への愛を綴ったメールを友人に送っていたのを発見した 」とかなら大吉なんですけど。


25歳童貞。

 私基準では、全然大丈夫です。


オンライン小説サイトとか、よく巡るんですが、凄く素敵な作品を書いていられる方がいても、その人の日記を読んで失望することが多々あります(主に管理人は学生)。 ・私ってこんなに凄いの ・私って特別だから ・あんたたち、こんな事知らないでしょ 臭がプンプンすると、もう作品が好きだったことも後悔したくなってきます。
 でも、クリエイタというものは、人格が破綻していても、作品さえ良ければ良いとは思っているのですが、どうにも心の中で巧く納まりません。 どうやったら、巧く折り合いがつくでしょう。 折り合いがつく、魔法の呪文を教えて下さい。

プロ・アマ・作品に関わらずありますね、そういう事は…。
 私も好きな書き手のエッセイや私生活日記等を見てしまって、「 トホホホホ 」と崩れ落ちたくなったりする事がよくあります。好きなら好きなだけ、「 色々読みたい。見てみたい 」と思ってしまうので、ガックリな感じのが来るとショックが大きいですね。今まで好きだったものも違う目で見てしまうようになったり。
 1回見てしまったものはもうどうしようもないので、以降はそれを完全にシャットアウトし、純粋に作品だけを見続け、作者の実像は記憶から薄めていく方がいいと思います。あとは10代〜20代前半だとまだまだ自意識が元気ノリノリな時期ですから、ちょっと間を置いてみたら、意外と落ち着く人もいるかもしれません。と、未だに自意識と折り合いをつけていない私が言ってみます。
 魔法の呪文は、「 これは幻。蜃気楼 」です。ブラウザの「 閉じる 」をクリックしながら唱えます。


えーと。以上、のらり、くらり、ぬるり、と答えて終わりましたのですが、「 人生相談というのは、答えられた事をそのまま受け入れるんじゃなく、それに対して、"コイツ何言うとんねん"・"全然わかってないやん"と思ったりする事が大切 」「 そうやって自分の意見を見つける 」というような事を、松本人志さんも言っていました。だから、ほら、ねえ。

…ほんとすいません。踏んでください。

7月7日 ラミパスラミパス。

今日は七夕ですが、願いごとと言っても金・紙幣的なもの以外では「 世界征服 」くらいしか思いつけないので、とりあえず彦星と織姫の不和でも念じておこうと思います。

「 まともな勤め人の生活 」とか「 お嫁さん 」とかいうリアルな範囲の願い事は考えるだけで陰鬱な気分になるので、さりげなく目を逸らすのがポイントです。


色んな言葉で来てみよう!!YAHOOからこんにちは・20〜
                (こんな単語で検索をかけた方がいらっしゃいました)


「 おばあちゃん セックス 」で検索をかけて来る人が2〜3日に1人は必ずいるのが怖いです。

7月6日 天井裏の隅。

「 北欧 」と聞くと、思わずいやらしい事(例:湖畔にたたずむ金髪全裸の女の子)を連想をせずにはいられない私の精神年齢はいくつなんだろう。


シリーズ・私と選挙

電話 「 もしもしー。山田さんのお宅でしょうか 」
 山田 「 はい 」
 電話 「 あの、こちら自○党の… 」
 山田 「 あー。うち、△産党を支持してるので 」
 電話 「 さようでございますk 」

という所で電話を切ってから「 宗教の関係上ちょっと… 」と言った方が効果的だったという事に気づいて後悔しています。どうせ住所やら名前やら電話番号やらが流出するなら、こういう「 こいつは勧誘に向かない 」情報も一緒に流れてくれないかなあ。

ちなみに△産党は母が支持しておりまして赤い旗の新聞を取っていたりしますので嘘では無いですが、父方の方の親族は●●●●にドップリ入れ込んでいたりしていて我が家の思想はまだら模様。

7月5日 アットーテキ。

風呂上り、冷蔵庫の中に「 レモン 」というシールのついたビンを発見し、あらこれはレモンジュースかしら。「 濃縮果汁100%。そのままの美味しさを味わってください 」なんて書いてあるから間違いないよね。でもそれにしてはビンの形が「 ●●のつゆ 」とか「 ●●エキス 」とかいう感じのモノに似ててジュースっぽくないよなあ。

というような事をつらつら考えながらとりあえずフタを開けてみたところ、その開け口の形状がいかにも調味料チックで(○型じゃなく、しずく型)不安になり、近くにいた妹(16)に「 まあ、飲みなさい 」と勧め、不審がるのを「 何事も経験だよ 」と押し切ったら、一口飲み込んだ妹が今までに見た事もないような顔をしてくれたので、「 ああ、やっぱりこれはジュースじゃなかったんだ 」と確信し、ひとしきり笑い転げた後フタを締めて冷蔵庫に戻しておきました。

感想を聞くと、「 最初に酸っぱさがきて、次にレモンの苦味が二重に来る 」「 苦いのがずっと取れない 」「 腹立つ味 」と言っていました。

いもうとがいてくれてほんとうによかったとおもいます。(「 お姉ちゃんも飲め 」と迫って来るのを無視しながら)


悩み相談・泣ける映画メール募集終了します。送っていただいた方、ありがとうございました。悩み相談の方は後日返答します。

「 泣ける映画 」情報一覧(見た事があるものにはコメント)
 ■アイ・アム・サム  ■アイアンジャイアント
 ■愛を乞う人…原作の方を読んで涙ぐみました。自分の中の、「 痛い痛い痛い!そこ触らないで! 」という所を押される。
 ■アメリ  ■いまを生きる  ■クイール…DVDの発売はまだ
 ■グリーンマイル…洋画劇場で何度か放送されていましたが、その度に冒頭の1時間を見逃し、中盤〜ラストのみを見てしまい、未だに話がよくわかっていません。
 ■クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲…TVで放送されているのを少し見ました。クレヨンしんちゃんの映画はどれも評価高いですね。
 ■恋火…DVD発売未定  ■告発  ■サイモン・バーチ…DVDの発売はまだ
 ■サトラレ(2票)
 ■ザ・ハリケーンの予告編…すいません。どうやって見るのかわかりません。
 ■死ぬまでにしたい10のこと  ■シュレック
 ■少林サッカー…「 バカバカしすぎて泣けます 」との事でしたが、テレビで見た時、私は口元に薄笑いが浮かびました。「 金出して見なくて本当に良かった 」と。
 ■精霊流し  ■食神  ■ショーシャンクの空に  ■素晴らしき哉、人生
 ■世界の中心で愛をさけぶ…映画館で公開中
 ■戦場のメリークリスマス  ■セント・オブ・ウーマン  ■タイタンズを忘れない
 ■ダンサーインザダーク(3票)  ■トイ・ストーリー2
 ■ニューシネマパラダイス  ■ノッキン・オン・ヘヴンズ・ドア
 ■はち公物語  ■パリ・テキサス
 ■ビルマの竪琴…話は覚えていないのですが、中井貴一主演の方を見た記憶があります。そして泣いた記憶も。今は貴一はプルーン野郎としか見れません。
 ■フェノミナン
 ■火垂るの墓(3票)…これで泣かない人はいるんでしょうか。もう冒頭の映像から涙にじみそうになる。
 ■ユッコの贈り物…発見できず
 ■黄泉がえり  ■ライフイズビューティフル(2票)  ■ラストプレゼント
 ■猟奇的な彼女  ■リトルダンサー
 ■レオン…泣きました。せつねー!主題歌良いですね。役としては堪らなく嫌な奴ですが、ゲイリー・オールドマンにも惚れました。
 ■レナードの朝  ■ロイヤルテネンバウムス
 ■ワンピース・チョッパー登場 冬島編…漫画の方で鼻水出しました。

上記の中から「 見た事が無い 」「 近所のレンタル屋にある 」という条件で2本ほど借りて見てみる予定です。

7月3日 ぽったりあん。

ダイエットを続けるに従って、23歳にして初めて気付いた事。

■ 私は実はO脚だったらしい(肉が満ちていてわからなかった)。
 ■ 痩せたら女っぽくなるかなと期待していたら、どうやら骨格自体がしっかりがっしり出来ているようで「 華奢 」という言葉にはどうやっても近づけなさそう。

肉とかじゃなくDNAレベルからやり直したいので、神様とか仏様とか地球を支えている象その周辺の人どうにかしてください。「 もしもボックス 」「 人生のリセットボタン 」等も随時受付中です。

7月2日 朝食ルネッサンス。

昨日の夜、部屋でゴロゴロしながら「 一億人のプチ狂気 」(Otearai Web)を読んでいたら、私が密かにやってしまう、我ながら人間的にどうかと思っている奇癖と同じ事をやっているという人の投稿が載っていて、「 なんだー!私だけじゃないじゃん!よかったー!仲間いるよー 」と思いながらひとしきりニヤニヤした後、どんな人なんだろうと改めてその投稿者の名前と年齢の欄を読み返してみたら、それは3年前の自分が書いて投稿した文章だったという事に気づいて絶望しました。

7月1日 乗り切れない。

祇園祭が近づいてる(実質始まっている)なんて知らなかった。毎年毎年、どうして誰も私を誘ってくれないのか理解に苦しみます。デートとかしてみたいと思い続けて23年。京都に生まれ育って、TV以外で祇園祭を見た事が無い23年。

こんな文章を真顔でタイピングした上ネットに垂れ流せるのは夏ならではですよね。ようこそ7月。灼熱の入り口。

2004.06

top

Copyright(C) 2001-2005 Yamada. All rights reserved.