Log / Index

2005.9

9月29日 世界の広さなのか狭さなのか。

ファミレスでオレンジジュースをすすりながら、数年ぶりに会う友達(最近辞職)と話していて驚いた事ベスト3。

■第3位■
  私の腹の奥底にある「 こいつだけは許さない 」リストに唯一人20年近くランクインしている女が、既に結婚して二児をもうけて立派な家庭を築いているという話を聞いた事。

■第2位■
  友達が、元仕事先の付き合いで、ちょっと前に逮捕されてニュースになった某宗教団体の代表と面識があったと言われた事。

■第1位■
  同じく「 仕事先の付き合い 」程度の感覚でその代表と関わっていた(友達の)同僚がある日、断りきれず「 気が進まない 」と言いつつもその団体の集会に参加。翌日には「 私、目が覚めた 」「 何だかわからないけど、涙が出た 」と言いながら、入信した喜びを語ってきたという話を聞いた事。

人生のターニングポイントって、どこにあるんだかわかったもんじゃありませんね。と他人事のように言いつつも、私も何かに目覚めて涙する日が来るのかもしれないと思うとドキがムネムネします。私にとっての不思議の国への入り口は、宗教よりむしろ自己啓発セミナーあたりにあるんじゃないかと見ているのですが。

いつか時計を気にしながら急ぐ白ウサギの後を追いかける私を見かけたら、笑顔で見送ってあげてください。帰って来た時には妙に力の篭った目で、誇らしげに両手に高級羽布団を抱えている事でしょう。「 人生はね、選択なの 」とか言いながら。

9月27日 苗字だったか名前だったかあだ名だったか。

先日の日記に書いた友人と、ご飯を食べに行きます。

今ものすごく焦っている事は、「 あんまりにも没交渉だったせいで、相手の事を何て呼んでいたか忘れた 」という事です。何歳になっても人との距離のとり方がわかりません。

9月26日 モーニング・モーニング 君の朝だよ

関東に行って深夜高速バスで京都まで帰ってきたんですが、真っ暗な車内の中で延々「 眠いんだけど眠れない 」の状態が続いてちょっと泣きそうになりました。やっとウトウトし始めた直後に「 ほら京都駅着くから降りろよ 」って言われて死んだ魚の目で下車。

とりあえずトイレに行くかと思い京都駅のトイレ(驚きの汚さ)に入ってみたら、手洗い場の前に6人くらいのお婆さんが横一列にギッチギチに並んで一斉に歯を磨いていて、なんだかわからないけどここ半年くらいで一番「 すげえもん見たな… 」っていう気持ちになりました。きっと「 トイレの花子さん 」とかよりレア。

9月22日 好かれ度合いは、母>>>私>>妹(17)>父>妹(21)

「 お母さんはな、タロの事好きじゃないんやで 」
 「 お母さんは、タロのそういうとこが嫌なんやって 」

言われて、不思議そうに首をかしげるタロ(犬)をにやにや眺めるのが最近の趣味です。

9月20日 社会不適合者。

大学卒業と同時に、社会の底辺に落ちた事もあってそれまでの友人との付き合いを一切と言っていいほど無くしたまま過ごしていたのですが、今日突然、古本屋をふらふらしていたところに小学生の頃からの友人から電話がかかってきました。

「 仕事はどうしてるの? 」の声に胃が引き締まり、「 え?してないの?ずっと? 」の問いかけには、アタシここで吐けるかもしんない!って思いましたアイキャンフライ!

薄ら笑いを浮かべながら、とりあえずご飯を食べる約束と貸し借りしていたものの返却の話をして切りました。借りていたものは「 幻想水滸伝V 」、貸していたものは「 HUNTER×HUNTER 」です。3年ぶりの再会ですが、あの頃から何一つ変わっちゃいない自分を見せ付けて来ようと思います。

9月15日 繰り替えす。これは比喩的表現ではない。

9月15日 17時56分 自宅

はいていたスカートのウエストボタンが飛びました。

9月14日 6個入り250円。

近所のスーパーの惣菜コーナーで「 焼栗コロッケ 」なるものを見つけてからもう2週間になるのですが、未だに勇気が出せません。

9月12日 足裏日記。

昨日、昼寝というか20時〜21時という中途半端極まりない時間に気絶してしまったため、午前4時を過ぎても全く寝付けず、布団の中で芋虫のようにうねっていたら、最近のサンダル着用のせいで硬くなった自分の足裏に気付き、暇にまかせて爪でカリカリしていた所だんだんヒートアップしてきて「 ああもう! 」ってベッドを飛び出して近くの机にあったハサミをとって無表情でブチブチ足裏に切目を入れて思うさま皮を剥ぎ取ってふと時計に目をやったら5時半でしたアホか。

その後も「 寝ようと布団に入る→足裏をいじる→ここまだ硬くない?皮めくれるんじゃね?の手応えを感じる→暫くいじる→我慢できずにハサミに手を 」を繰り返し、結局寝付いたのは7時頃でした。そんで今日はゴミの日だったので10時に飛び起きました。町内のプリントには「 朝8時半までに 」とか書かれてた気がします。忘れたい。

ゴミ袋を両手に抱えて歩いてる途中、あまりの痛みに立ち止まってみたら、真っ青な日差しの中で見た私の足裏は皮が剥がれまくってズタボロになって所々血が滲んでいました。この風景は何かに似ている気がする…とぼんやりと記憶を辿ってみたら、父親の足(水虫との共存歴30年強)が思い出されて、いっそこの傷が膿んでくれた方が私のためなんじゃないのかな…。もう2度とこんな事しないように体に覚えこませないとな…って思いました。あと足の痛みを庇いつつ歩いていたら、3回くらいヒール(3cm)で体のバランスを崩して足首がグニッ!ってなりました。

9月8日 好きな言葉:「もも色ハーモニー」

ここ数日、PCが一切の音を発するのを止め、「 オーディオデバイス無し 」というよくわからない文字列を私に見せてきていたのでひたすら理解する事を拒否していたのですが、今日いつもどおりにPCを起動したら普通にWINDOWSの起動音(ジョワワ〜ン)が出てきて驚きました。

こういう事があるから、PCがおかしくなるたびに「 放っといたら直るんじゃ? 」って思っちゃうんだよ…ッ!PCの馬鹿…!大好き!ってなりながら即座に「 ハレンチ☆パンチ 」のサイトに飛んで曲の試聴をしてきました。わざわざ聞くほどのもんでもねえな、という事がわかって満足です。

9月7日 病気の子供はいなかったんだ。

テレビをボーっと見ていたら、さだまさしの新曲CMが流れてきました。なんだかよくわからない風景の中で1人声を震わせるさだまさしをバックに、映し出される「 とこしへ 」の文字。

「 そんなとこしに捧げます。聞いてください。『とこしへ』 」

っていう所まで一通り考えたところで、「 永久(とこしえ)だよ馬鹿 」って吐き捨てるように言って冷蔵庫から宇治金時カキ氷を出してガリガリ食べました。あんまりにも冷たいものを食べようとする時、思わずフーフーしてしまうのは何でだろうなあって思いました。あとこの日記書いてる時、途中までさだまさしの事を「 沢田研二 」って書いてたのでとこし君に謝ります。

9月3日 知らず知らず使ってしまうマジック。

月に1度の血祭りの開催が遅れていたので、「 まさか… 」「 そういえば最近、運動してるのに体重がどんどん増えてるし…! 」と不安に慄いていたのですが、ここ1ヶ月、異性との触れ合いは近所のスーパーとコンビニでお釣りを貰う時のみだった、という事を思い出したら本日血祭りが来ました。腹痛い。そんで布団に包まりながら冷静になった頭で考えてみたところ、体重の増加は単に運動している事に油断して緩んだ自分の口元のせいであったという事にも思い至りました。腹痛い。心痛い。

9月2日 私より後に予約した友人の所には届いたってどういう事だ。

8月3日に Amazon で9月1日発売のソフトを予約したのですが、発売日になっても音沙汰が無く、翌日の今日の12時頃になってやっと「 発送しましたよ 」メールが来たものの、今さっき(23時)配達状況確認ページを見たら「 商品所在地:アマゾン 」になっていて、いつまで懐で温めてるつもりだこの藤吉郎気取りが!って頭がプンスカプンなので、将来の夢を「 新興宗教団体の幹部 」から「 アマゾンの筆頭株主 」に変えようと心に決めました。

9月1日 夏に捨てられて。

年に1〜2度の頻度で「 橋田壽賀子の顔を思い出そうとすると赤木春恵の顔ばかりが浮かんでくる病 」を発症します。そしてそれは今です。

割烹着の春恵・笑う春恵・眉間に皺を寄せる春恵・渋る春恵、色んな春恵が脳裏に浮かんでは消え、消えては浮かび、下手すると「 笑っていいともで、空気を一切読む事なく中居に見当違いな絡み方をする春恵 」まで見えてしまいそうになります。そんな春恵はいない。

特効薬。

2005.8

top

Copyright(C) 2001-2005 Yamada. All rights reserved.