Log / Index

2005.10

10月27日 股引ラプソディ。

スカートの下に履く用のスパッツが欲しいわぁ…と呟いていたところ薦めてもらった、 無印の十二分丈スパッツ を買おうと発売日当日に近くの無印に行ってきました。

「 いや、そんなに楽しみにしてたわけじゃないんだけどね?ほら、近くに用事もあったし? 」といった感じに落ち着いた足取り(若干早歩き)でインナー物の売り場を徘徊してみたものの、普通の七分丈しか見つからず、後日入荷するならそれでいいけど入荷予定自体が無かったらどうしよう…と10分程もじもじした挙句、レジの人に声をかけてみました(どもりました)。

「 え?十二分丈?何それ? 」というような顔をされて、呼ばれた別の店員さんも「 ちょっと…? 」といった感じのリアクションで、平静を装いつつも、「 十二分丈のスパッツなんて私の幻想だったのかもしれない…!見間違いとかだったらどうしよう…! 」と内心ドッキドキしていたら、仕入れ関係を把握しているらしい店員さんが出てきて、入荷予定表のようなものを2〜3人がかりで調べ始めてくれました。
 待っている最中ずっと、「 そんなもの存在しなかったらどうしよう… 」「 もう"嘘です!要りません!"とか言って逃げちゃいたい… 」と胃をぎゅんぎゅんさせていたのですが、何とか無事見つけてもらえ、入荷予定日も教えてもらえました。十二分丈スパッツが私の空想の産物では無くて良かったです。アタイ正常でした…!

何もしていないのに物凄く疲労した体を引きずりながら、せっかく来たんだしと他の店も回ってみました。
 少し気になっていたボーダー柄のスパッツを見つけ、スパッツって試着してもいいものだっけ…?と若干迷ったんですが、着てみない事には何にもわからへんやろがー!ドーン!と思い切って片足だけ突っ込んでみたところ、「 足に大蛇を飼ってます 」的風貌になったのでちょっぴり絶望しながら足を引き抜きました。試着、超大切。

10月25日 昼ごはんはヤキソバです。

さっき、ATMにお金をおろしに行ってきたのですが、2台並んだATMで、私の隣に居たおばさんがしきりに、「 あれ? 」「 いやあ… 」「 おかしいわぁ 」と首をかしげていて、まあ機械のトラブルなのかなあと思いつつも手持ちの通帳とカードを入れていたら、おもむろに中央の仕切りから顔を覗かせて、「 あの、これ壊れてるわねえ 」と声をかけられました。

若干挙動不審になりながら、「 入れても出てこないんですか? 」「 詰まったんですか? 」と聞いてみると、どうもカード挿入口のランプが消えている事が気になるらしく、単に電球(?)が切れてるだけじゃないですかと、とりあえず入れてみるように勧めてみたら、あっさり認証されるカード。

ああよかったなと思ったら今度は「 この、"お引き出し"の横に"ローン"って書いてあるんやけど(押して)大丈夫? 」と聞かれ、何度か「 大丈夫ですよ 」と言ってやっと納得してもらい、ようやく自分の台の方に向き直ったのですが、それからも横で「 いや、また暗証番号聞かれた 」「 さっき入れたのに 」「 やっぱり壊れてるなあ 」と声がして、結局お金が出てくる音がして無事に引き落とせたようなのですが、最後の最後まで「 これおかしなってるわぁー 」と言いながら出ていったおばさんの背を見ながら、大抵の事を「 自分が悪い・自分のせい 」で飲み込んでしまう私が見習うべきはああいった人ではないのかもしれないとぼんやり思いました。

10月24日 りんご飴を齧ると歯茎から血が。

地元の秋祭りの時期が近づいて、町のそこかしこがざわざわしています。

どこでも大抵そうなのかもしれませんが、神社〜露店の並ぶ通りは小〜高校生でみちみちに詰まり、そこかしこで、「 わー!○○ちゃん!? 」といった懐かしの再会(小中時代の同級生と)や、「 今の●●先輩じゃない?女の子と歩いてた!! 」というようなホンノリ色づいたピンク色の悲喜こもごもが生まれていたりで、その合間をぬって歩くだけでかなり消耗します。

小学校入学前から「 いつか彼氏とお祭りに… 」系の妄想を、それはもう幾度と無く、シチュエーションを変え・相手を変え繰り返してきた私は、「 友達数人と誘い合わせて 」から「 友達1人を強引に誘って 」を経て、ここ数年は「 誰も誘えず1人で 」の域に達しました。ちなみに参加の理由は「 祭りでしか食わないような食べ物を食べる 」ためです。

関係ないですが、2年前、例の如く1人で露店を巡っていた際、買おうと立ち止まってふとアクビをした私に向かって、「 うわ〜!(吸い込まれて)空気が無くなったぁ〜! 」「 お姉ちゃんデカいから〜(笑 」と言った回転焼き屋の親父の事を未だに年に何度か思い出してイラッっとしている自分の心の狭さがわりと嫌です。毎年同じ場所に店を出しているはずなので、多分今年も行けば居るんだろうと思いますが、またあれをやられると悔しすぎるので避けて通っています。(歩くと肉が揺れます)(腹の)

10月21日 寒いだろ…こっちへ来いよ。

模様替えの事を話した友人に、「 部屋って今どうなってるの? 」と聞かれ、どう答えていいのか迷った末、「 3D… 」と返してしまいました。

関係ないけど、中学の時、同級生の井口くんと「 3D 」の読み方について熱く議論した際、「 スリーディー 」と主張する私に対して、「 さんでぃー、やって絶対! 」「 東京ではさんでぃーやねん! 」と食ってかかった彼の説は未だに「 うさんくせえ… 」と思っているのですが、これもし「 正確にはサンディーであってますよ 」・「 東京在住ですが、私のまわりでもそうでした 」とかいうメールが来たら悔しすぎるので黙っておいてください。優しさの何たるについて考えてください。


部屋いじりの中間報告として、掃除の最中に出てきた私の過去たちの一部を紹介しておきます。

お嬢さまシリーズ

森奈津子の「 お嬢さま 」シリーズ
大規模スーパーの跡取り娘・綾小路麗花(縦ロール・フリフリドレス・尊大お嬢様キャラ・中学生)が主人公。頭良し&顔よしの学校中の誰もが夢中になる王子様状態の工藤くん・その王子様の友人であり、彼に並々ならぬ愛情を抱いているちょっと歪んだ感じの杉本くん・小柄で、メガネを外すと女の子と間違われちゃうようなアクタガワくん・主人公を崇拝し付き従う、ビン底眼鏡+地味服(でも眼鏡を外すと超美人)の佐伯さん、等々が繰り広げるドタバタコメディー☆という、どこから突っ込めがいいのかよくわからないくらいのミラクル設定達ですが、かれこれ6年ほど夢中になっていた私には何も言う事が出来ません。

マンスリー吉本

2〜3年分の「 マンスリー吉本 」
吉本興業発行の小冊子。同じく、2〜3年分の「 2丁目WACHACHA通信 」も。心斎橋2丁目劇場ファンクラブ在籍時代の名残。イベントのパンフレットや団扇・テレカ等も後生大事に取ってあります。今になってもなお「 捨てられない… 」と思ってしまうあたり、まだ病にかかったままのようです。ちなみにちなみに手前に映っているのは「 美濃・長岡 」です。わかる人だけ懐かしんでください。

ダイエットテープ&プロミスリング

「 プロミスリング 」&「 ダイエットテープ 」本
中学時代、片思いの男の子を思って軽く20本ほど糸を編んでみたり、細身の体を願って指の色が変わりそうな勢いでテープを巻きつけてみたりしたものの、何一つ得るものはなかったというか、そもそも糸とビニールテープで何かがどうにかなると思ってるお前の思考をどうにかしようぜ!って言ってくれるような人は身近にいませんでした。

てくてくエンジェル

万歩計「 てくてくエンジェル 」
万歩計機能のついたたまごっちのような玩具。歩けば歩くほど、中のキャラが成長したり太ったりするのですが、何が怖いって、もう5年以上は触れてもいなかったのにまだ電池が残ってて、ボタンを押したら「 モモ(キャラ)からの手紙 」「 いままでありがとう。たびにでます 」っていうメッセージが表示された事です。とりあえず適当なダンボールに放り込んでるんですけど、夜の11時くらいになったら定期的にどこからともなく「 ピロリロリ〜ン♪ 」みたいな音が聞こえてくるのは私への仕返しなのかと思います。

手帳

手帳の落書き
少女漫画雑誌の付録らしい、何も書いていない手帳の真ん中あたりに、唯一書かれていた落書き。「 己 」の字と、何故か斧のイラスト。ほぼ間違いなく自分で書いたと思われるものの、意味が全くわからない。タイムマシンに乗って、過去の自分を抱き締めに行ってあげた方がいいのか不安になります。

10月20日 僕はもう疲れたよって言っても部屋が片付くわけじゃないし。

昨日、部屋のだいたいのものをあるべき場所に仕舞い、掃除機をかけ、床を拭き、掃除が完了したわけですが、掃除に続いて模様替えが出走いたしまして部屋は更なる盛り上がりを見せておりますもうわけがわからない。

人目に触れさせられない雑誌・人目に触れさせてもちょっと恥ずかしい程度で済むんだけど出来れば誤魔化したい本・100円で買った文庫本、等々、「 捨てたいもの 」の山ばかりが着実に膨らんでいますが、物の性質上ポンポン捨てるわけにもいかず、月末の資源ゴミの日をじっと待っています。
 ちょっとアレな漫画の単行本は表紙を裏返して(白い面を表にして)出す予定なんですけど、もし私が小中学生あたりでゴミ捨て場でこんな山を見つけたら確実に抜き取って帰るだろうなと思うと、気軽に捨ててもいいものなのか迷います。

そして先日書いた雑誌については、まんだらけ の買取問い合わせフォームにドーン!してみたんですけど、「 それは在庫いっぱいだから買い取れません 」メールが24時間で返ってきました。迅速!素敵!絶望!

まあしょうがないから、本の処分は後回しにして模様替えに専念しようと、さっきベッドの位置を動かすために布団やマットレスや(ベッドの)床板を持ち上げてみたのですが。

ベッド下の秘密

現れ出た自分の過去達にこんにちは。今欲しいものは焼却炉です。

10月18日 成人男性向けエロ本の方がまだマシだ。

相変わらず部屋の掃除をしています。

クローゼットの整理を終え、今は本棚の整理に取り掛かっているのですが、捨てたい本や雑誌を積んでみたところ、1mほどの山が2個弱出来てしまい真剣に四次元ポケットを探してしまいたくなりました。

「 そんなの古本屋で売るか捨てればいいじゃん 」と言う方もいらっしゃると思いますが、そのような方には「 もともと古本屋で100円程度で買った本ばっかで今更買い取ってもらえるとは到底思えねえんだよ!そんで全体の9割強を占めてる雑誌はちょっとというかかなり人目についたら危ない感じの本でうかつに捨てらんねえんだよ馬鹿! 」と泣きながらビンタをしてさしあげたいです。叩いた手の方も痛いんだよ…?って言っとけば単なる八つ当たりが何か意味のある行為のように思えてくるから不思議ですよね。

オークションも見てみたんですけど、似たような本が入札も無く放置されているのが目に付くばかりで、ぐいぐい気持ちが沈んでいきます。 今、まんだらけ の買取希望フォームに入力すべきか迷っています。宅急便で送ったら、買取出来るものは買取、出来ないものは処分してくれるようなんですけど、買い取ってもらうというよりむしろ送料払って処分してもらう事になりそうです。これ全部送ったら送料いくらになるんだろう…。4〜5年前の私の馬鹿!蛆虫!

以前部屋の大掃除をした時も同じく雑誌の始末に悩まされ、本をバラす→数ページまとめてハサミで荒く切る→不透明な袋に詰める→捨てる、を延々繰り返し、腱鞘炎になりそうになって途中で諦めた結果が今の状態です。

ああ、書きたい。「 コミック○○○○の1999年〜2001年分と、○○○○○○○の1999年7月号〜2000年8月号欲しい方がいらっしゃいましたらお譲りします 」って書いちゃいたい。100人いれば1人くらい超物好きな人がいるんじゃね?って思いたい。
 今後自分がどんな目で見られるかよりも、目の前の山を見えない所へ追いやる事の方が重要のように思えてきました。目先の事に囚われるあまりに今まで幾度となく失敗を繰り返しているのですが、全く懲りていません。馬鹿なんだと思います。

10月13日 親戚の娘さんに作ったついで、との事。

母の友人のAさんから、母を通じて「 結婚式の指輪交換の時、リングをのせるやつ 」をもらいました。白いレースや刺繍のついた、手のひらにのるくらいのサイズの手作りハート型クッションです。

あまりにも自分に縁遠い物を貰ってしまったせいで、これは、十数年前家に遊びに来ていた当時30代未婚のAさんに、「 なんでAさんは結婚してへんの? 」「 オールドミスなん? 」「 なあ、なんでー? 」とニタニタしながら散々問い詰めた(オールドミスという言葉を覚えたてで使ってみたかった)私への時を越えた意趣返しなのかもしれないと思ってしまいそうになっています。

10月12日 すてきな奥さん。

部屋の掃除が嫌になったので誰か「 巻き戻し 」ボタンを押してください。今なら、幸せになれる置物だって買えそうな気がします。

部分ごとに整理していくのではなくて全てを引きずり出してから仕舞っていこうとする・大掛かりな部分よりも先に、さして重要でもない細かい部分にばかり手をつける・部屋が片付かないうちから模様替えの事を考えている・思いつきで作業をする・等、自分の問題点を次々に理解していっていますが、「 わかっている 」事と「 できる 」事の間には深くて暗い溝があるって事くらいわかりますよね私悪くない抱きしめろ。

そして相変わらず足の踏み場もない部屋で、唯一腰を落ち着けられるベッドで口を半開きにしながら「 棚が欲しいわぁ… 」だの「 衣装ケースが欲しいわぁ… 」だの「 本棚とベッドの位置変えたいわぁ… 」だのと夢想するばかりで作業は一向に進みません。昨日した事は、ヤフオク・楽天で「 本棚 」で検索をかける、です。

その後、アタイってばお金なかったんだった!という事に気づき(目がバッテンになりました)、じゃあホームセンターとかダイソーで売ってるもんで力技でどうにか出来るんじゃね?という事で検索して出てきた100均商品で作る雑貨サイトに軽くテンションが上がり、100均で作る収納の本まで出ていると知って、これ買うか…!?と悩んでいたら、近所の図書館に類似本が何冊かあるとわかったのでこれから出かけて図書館を褒めてやって来ようと思います。あと、貸し出し期限を大幅にぶっちぎった本を受付に返却して司書さんに卑屈な薄笑いを浮かべて来ようとも思います。


◆手作り雑貨サイト:「100materials
 ◆Amazon:『 100円雑貨でおしゃれで便利な収納小物を100個作っちゃいました。
 ◆Amazon:『 100円グッズ・スノコ・カラボで家中スッキリ収納

10月11日 ラミパスラミパスルルルルル。

ここ2週間程、じわじわと汚くなっていく自分の部屋にイライラし、汚いのは自分のせいなので誰に当たる事も出来ずかといって整理するのは面倒だというジレンマで更なるイライラが増大しきっていたのですが、部屋掃除用あぷろだ を見て溜まりに溜まった掃除欲がドッカーン!

ドッカーン!したものの、部屋は汚いのもさる事ながら物が多くて、収納が無い収納が…!何で私の部屋はこうなんだ!と自分の責任を棚に上げて「 もう掃除なんて無理じゃね?掃除して綺麗になるような部屋とお前の部屋は元が違くね? 」っていう声に身と心を任せてしまいそうになったところで、この家に越してからかれこれ8年ほど私の部屋のクローゼットに入れられていた子供用タンス(3分の1くらいの場所をとってた)に目が行きました。
 中身はというと、私や妹2人の保育園〜高校までの制服やパジャマと未知の何か。

この中にこれから使うものは1つとして無いだろうという確信のもと、「 お前らさえいなければー! 」と憎しみを込めて中身を引きずり出してみたら、衣装ケース(大)に収まりきらないほどの量のタオルケットやタオルが出てきてちょっと呆然としました。あと、カッピカピになったスクール水着数点も出てきてうへえ。制服なんかの思い出関連のものはダンボールにつめて田舎に持って帰るとして、黄ばんだ服・タオル・ナップサックや巾着なんかは「 どーん! 」の掛け声のもと、ゴミ袋に。あまりの量にイライラしすぎて、ほんとに「 どーん! 」て叫びながら捨てていました。しっかり自分。

で、タンスごと部屋の外に追い出して、これで収納場所開いたわぁ〜。部屋の掃除が出来るわぁ〜。模様替えもしたいわぁ〜。といった感じになったんですけど、そんなアタイの部屋は今こんな感じです

ベッド以外に立てる場所がありません。部屋の前には追い出した子供用タンス+衣装ケースがドカンと構え、整理しようとして出した自分のタンスの引き出しのせいでドアも閉まらず、プライベート丸出しの赤裸々ライフです。

部屋ごと四次元ポケットに放り込みたい。誰だよ、掃除したい!なんて思っちゃった奴。

10月6日 思い出タイムカプセル。

小学校5年生の時の社会科の授業で、担任教師(30代男)が教材として自分が東大寺に行った時に撮影したビデオを見せてくれたのですが、それは当時新婚だった担任の夫婦旅行めいたものだったらしく、東大寺の風景の合間に何度も奥さんの姿が映り込んでいて、生徒がそれに気づく度に、先生は「 おいおい〜(笑 」「 これは無しな(笑 」と言って両手でTV画面を覆いながらも、わざと隙間をあけて奥さんをチラチラ見せて、生徒の歓声にニヤニヤしていたという事を昨日スーパーに向かって歩いている途中にふいに思い出してすごいイラっとしたんですけど発散しようがないのでここに書いておきます。

10月4日 30人中28位(2人途中棄権)。

オンラインゴルフゲームの「 パンヤ 」を始めました。

無料でプレイ出来るので、興味があるという方は試しに公式サイトでID登録とソフトのDLをしてみてはいかがでしょうか。オンラインゲームの世界でたくさんの友達に出会おうよ☆

出会おうよ☆ですが、初めて1週間ほどになる私は、私をパンヤに誘った友人としか出会っていません。一緒にコースを回りながら、「 もうちょっと曲がるよ 」「 もっと強く 」と言われる度にキレて無言になるか、「 うるさい! 」と返して全く違う方向にフルスイングしてみたりしています。自分はもう少し出来た人間であると思っていました。ホントの自分に say hello。

よく使う言葉のショートカット登録のようなものがある(指定したキーを打つとあらかじめ入力しておいた言葉が発言される)のですが、そんなプレイの中で私が唯一登録した言葉は「 だまれ 」でした。自分がミスショットをした直後、相手が何か言うより先に抑え込むために用いる魔法の言葉です。最近、友達が一緒に遊んでくれなくなりました。

◆公式サイト:「 スカッとゴルフ パンヤ
 ◆Amazon:『スカッとゴルフ パンヤ〜はじめてキット〜

2005.9

top

Copyright(C) 2001-2005 Yamada. All rights reserved.