Log / Index

2005.12

12月31日 よいお年に。

2日まで関東に出かけてきます。今悩んでいる事は、明日乗る新幹線のチケットの買い方についてと、「 年越しの瞬間、テレビをどのチャンネルにあわせるか 」です。

去年は浜崎あゆみのカウントダウンライブにチャレンジしてみたのですが、0時が近づくにつれて、「 年の1番最後と1番最初に見るモノが浜崎あゆみ 」という現実に耐えられなくなって、結局「 ゆく年くる年 」に逃げてしまいました。

しばらく更新できないので今のうちに言い捨てておきますが、来年の抱負は「 標準体重 」です。

12月27日 今すぐボンボヤージュ。

クリスマスは、マバンヤ様に祈りを捧げて過ごしました。


誕生日プレゼントに頼んでいた、無印の 体にフィットするソファ(ベージュ) が届きました。

ソファ箱 無印の店舗に置いてある物はもう何度も見たし、友達の家で使わせてもらったりもしていたのですが、配送されてきた物体のデカさに改めて驚き、うめき声を漏らしながら1人で2階の自室まで持って上がり、ぐにゃぐにゃする中身(デカいビーズクッションのようなもの)を何とかカバーに収めました。

四角いカバーは柔らかい生地と硬いの生地の2種類で出来ていて、柔らかい生地を側面にすると体がどこまでも沈んでいく感覚が味わえ、硬い生地を側面にすると腰を預けてしっかり座れる感覚が味わえて、大変満足です。途中、「 これ、上で胡坐かけんのかな 」と思って試そうとしたら、ずぶずぶ体が沈んで、でも足は組んでて動かせないしもがけばもがくほどソファの形は変わっていくわでちょっとした蟻地獄アトラクションに巻き込まれました。バランス崩して胡坐の状態のまま後ろ向きにぶっ倒れかねないので気をつけてください。多分親には泣かれると思います。

見せる相手がいないので、とりあえず、帰ってきた妹(18)を部屋におびき寄せてソファの前に立たせて突き飛ばし、ビーズの感触に「 おお…おお! 」と声をもらす様をニヤニヤしながら眺めたりして楽しみました。

12月23日 ハピハピハッピー。

昨日夕方まで降った雪が溶けかけたその上に、一晩かけて更なる雪が降り積もり、今日の朝は見事なアイスバーンが形成されていました。

それでも大きな道の雪は溶かされてるし、太陽も出ているしという事で自転車を漕ぎ出したら思いっきり滑って自転車から投げ出されるくらいの勢いでこけました。

ちょっと泣きそうになったのは、ひりひりする手の平でも、破れたジーパンでも、すりきれた膝でも、そこからジーパンの厚い生地をものともせずに染み出してくる血でも無く、「 大丈夫ー? 」と声をかけてくれたおばさん始め、まわりの人達のいたわりの視線でした。

これが24日とか25日とかだったら確実に泣いてましたが、23日なのでセーフです。
 今テレビでレポーターが「 今日はイブイブです! 」って言ってて、何でわざわざ憂鬱な日を増やすような呼称をするんだこの野郎気づかせるなと思いながら、何か違和感を感じてふと手を見てみたら、ずっとつけてる指輪にガッツリ傷がついいました(こけた時手をついたので、手の平の皮と共に削られた模様)。天皇誕生日に泣いていいのは天皇の誕生を祝う時だけです。

12月20日 近況報告。

「 電池パックを変えたら、丸2日たってもまだ携帯の電池が無くならない!エレクトロニクスってすごいね! 」っていうメールを送ってスルーされたり、今年は猿年じゃない事に気づいたり、自分の履いているパンツに穴が開いてるのを見つけて若干たじろいだものの、別に誰に見られるわけでもないからいいよなと思って丸一日そのままで過ごし、それを忘れて普通に洗濯して普通に下着入れに仕舞ってまた普通に履いてしまったりして過ごしています。

12月15日 それはもうすごい勢いで。

24歳で一番印象に残った事は、祖母の家に遊びに行った際、「 あれも食べなさいこれも食べなさい 」攻撃を全て受け止めていたところ、腹痛と吐き気が一度に襲ってきて、これは危ないとトイレにかけこんだところで胃の中身がこんにちは。こんにちはこんにちは!の大行進に涙目になりながら、頭の隅で「 うわあ私いまマーライオンみたい 」と思った事です。

12月14日 生まれちゃった日。

丸1日布団に包まって目と心を閉じてれば乗り切れるんじゃね?スルー出来るんじゃね?と思い込みたかったのですが、理性と戸籍が許してくれなかったせいで本日をもちまして25歳になりました。

という事で、もうそろそろプロフィールの年齢欄とかをぼかし始めた方がいいかもしれないと思っています。別に年齢自体は恥ずかしくないのですが、この年でこんな人間(どんな、かは察してください)(空気を読んでください)だという事を受け止めるのがそろそろ恐ろしくなってきました。

まだまだ語尾に (゚*゚)アナルー とかつけて喜んでる人間でいたい。「 愛されトップス 」「 モテ唇 」とかいう言葉に舌打ちしていたい。別に嫌いでも何でもないけど、武勇伝ダンスを踊る オリエンタルラジオ を思いきりビンタしたい。アダルトグッズサイトで見つけた「 熟女名器(戸山初子) 」っていう名前のオナホールにニヤニヤしたい。頭を撫でられたい。油田が欲しい。油田が欲しい。

12月6日 馬鹿の壁。

朝起きたら雪が降っていました。

落ちてくる雪を見るのが好きなので、激しさを増した頃合を見計らって買い物に出かけ、帰り道は傘をさすのもやめて、うひょひょひょひょ!とニヤニヤしながら空を見上げて歩いてきました。

家についた時には服は全身びちょびちょ、メガネは水滴まみれ、髪からは水がしたたり落ちてきて、体と一緒に物凄い勢いで冷えていく頭で、ぼんやりと、そういや雪ってデカい水滴浴びながら歩いていたようなもんだよなという事に気づきました。馬鹿っていうのはこんな風に風邪を引くんだと思います。

ちなみに、買い物の行き返り、私以外に傘をささずに歩いていたのは、どピンク色の塗装をした原付バイク(ナンバープレート無し)をノーヘルで乗り回す男の子と、爆笑しながらその横を走ってついていく男の子だけでした。

12月1日 はにゃーん。

昨夜、ご飯を食べようと居間に下りて行ったところ、テレビで「 うたばん 」を見ながら、そこに出ているメイドカフェ店員と一緒になって「 萌え萌えじゃんけん 」の振りを熱心に練習している人がいて我が目を疑ったのですが、どう見ても父(58)です。本当にありがとうございました。

2005.11

top

Copyright(C) 2001-2005 Yamada. All rights reserved.