Log / Index

2006.12

12月31日 よいお年を。

今年の頭、「 今年も去年と何一つ変わらない1年を過ごしてしまいそう 」等と書いていましたが、付き合っていた人と別れ、母方の祖父が亡くなり、今月になって親類が倒れて入院と、色んな物を失う年であったのかと思います。

朝、家族や大切な人が家を出て、夜になって「 ただいま 」と帰って来るという事は、当たり前の事ではなくて、車に轢かれたり事件に巻き込まれたり病気で倒れたりしない補償なんてどこにも無いんだなあとしみじみと感じました。でも、それを当たり前だと思ってしまうのは、その「 当たり前 」にちょっとでも不安を持ってしまうと、とても普通に生活なんてしていられないからで、何があるかわからないから心配しようという事ではなくて、大切な人が普通に生活して普通に生きていてくれる事を喜ぶ気持ちを心の隅に留めておこうといった感じです。


サイトやインターネットの面では、今年も色んな人に甘やかして頂きました。ありがとうございます。言い続けてればそのうち「 頭を撫でる風俗、開業しました 」メールくらい来るんじゃねえの、と思ってしまいそうです。

来年の抱負は「 標準体重 」です。この部分においては「 去年と何一つ変わらない1年 」を実現出来ました。私の胃袋を通り過ぎていったカロリー達を抱き締めながら年を越したいと思います。

12月27日 プライスレスな日々。

12月23日 … 起きたらマブタが1.5倍になってた。気を晴らそうと出かけた先で、親類が倒れたとの電話。看護のため、母は病院に泊まり込む事に。その入院グッズを買うためドラッグストアに行ったところ、お泊りグッズ+αを購入しているカップルの群れに飲まれて膝から崩れ落ちたくなる。

12月24日 … 起きたら唇の端にどっしりとしたデキモノが。血祭りが来たりて下腹部で太鼓がかき鳴らされる。何とか持ち直して夕飯の買い物に行ったスーパーにて、夕飯&夜食を物色するカップルの群れに飲まれて目が据わる。イブらしい事は一切無く過ごしていたところに友達(イブ満喫中)から「 もやしもん特装版買って来て 」との指令を受け、本屋に電話して在庫確認→購入。帰宅後、BSでやっていた「 ロードオブザリング 王の帰還 特別編 」の録画に失敗していた事に気づいたものの、何かもうわりとどうでもよくなる。

12月25日 … 起きたら唇の端にあいかわらずデキモノが。朝食を食べ終わったあたりからこみ上げる吐き気&腹痛。親類の長期入院&母の付き添いが決定。それに伴い、親類(絶賛別居中)のほの暗い家庭事情や経済状態などが耳に流れ込み、結婚生活への夢が広がる。

サンタさんは来ませんでした\(^o^)/(爺の方も)(恋人の方も)


唯一良かった事として、25日でちょうど2年になった携帯を買い替えました。F903i です。

以前使っていた携帯は、2年かかっても発信履歴が埋まりきらなかったという実績があるので、今回はどうなるか楽しみです。今のところ、発信履歴も着信履歴も「 母・携帯 」のみとなっております。メールは母からすら来ていないのですが、それを知った友達が気を使ってくれたおかげで「 0件 」を抜け出せました。深く考えず素直に喜んでおこうと思います。

12月24日 マモノ。

今夜日本中の全てのカップルのコンドームが破れたらいいんだけど、もしそれで万一の事があると困るので、破けた後の気まずい空気に2人の今日1日の全てがブチ壊しになったり、「 途中でおかしいと思わなかったの…。最悪 」「 ていうか実は元々つけてなかったんじゃないの? 」的な感じの亀裂が入ったり、全裸で真剣な言い争いを始めたり、携帯で「 アフターピル 処方 病院 」で検索かけてクリスマスの早朝の病院に駆け込むはめになったり、不安になってる彼女に対しての「 いや〜まあ、大丈夫じゃね?放っときゃ来るよ 」っていう男の能天気な一言で「 そりゃ何かあった場合病院行くのも薬飲むのもお前じゃねえもんな 」という感じで今までの信頼が一気に崩れたり、そういうあれやこれやが起こりつつも、一ヵ月後結局誰一人何事も無く無事に次の生理を迎える、っていう、そういう方向でお願いしますとかいう気力も無いくらい弱っています。

12月23日 その過剰なサービス精神の源は何処に。

近所に、自宅にクリスマスイルミネーションをしている家があります。
 庭の木やポストにちょこっと、程度ならわりと見かけるものの、家全体に電飾をつけている所は周辺に無い事もあってわりと目立っていて、毎年、「 気合入れてるなあ… 」と思いながらも、その気合にどこか気力を吸い取られるような気持ちで見ていました。

どういう人が住んでいるのかも全く知らず、ただ「 クリスマスに張り切る家 」として認識していた家だったのですが、今年の春、何気なくその家の前を通ったところ、通りに面した大きなガラス戸の縁側ギリギリに雛壇(5段くらいあるわりと立派なもの)が飾られていて思わず足を止めました。雛壇は本当にガラス戸のすぐ前に置かれていて、雛壇と戸との間には人が1人立てる程度のスペースしか開いておらず、かといってその奥(和室)に置くスペースが無いかというとそんな事も無さそうなのに、「 これは一体… 」と暫くボーっと眺めたところで、「 道行く人に見せるためか…! 」と思い至り、慄きつつも、雛壇をこの場所に置いた心理・そしてそれに何の疑問も持っていない(であろう)人の事を考えてしまい、心底げんなりしました。今年も、その家の屋根の上には大きな星が光っています。

今日テレビで紹介されていた別の家では、家や庭中に巡らせたクリスマスイルミネーションの電力を維持するため、この時期は毎日17時(電飾を灯す時間)より前に夕食作りを済ませ、レンジや炊飯器の使用でブレーカーが落ちるのを防いでいるのだそうです。

「 見る人を喜ばせたいから 」と自宅を飾りつける人・それを見て素直に「 きれーい! 」と受け止められる人。私にとって、「 勝ち組 」とはこういう人達の事です。

12月21日 履いていた下着に穴があいていた事を書くより恥ずかしい。

他の家族が家に居ない時限定の、タロ(犬)の呼び方。

  • タロちゃん
  • タロべー
  • タロぷー
  • タロぷっぷくぷー
  • タロぷっちょ
  • ぷっちょす

自分でも、この先の着地点がどこにあるのかよくわかりません。

ちなみに、「 ぷっちょす 」と呼んだところで一切反応しませんが、「 犬 」って呼んだらこっちを向きます。(私一人でしつこく呼び続けて、そのように教え込みました)

12月19日 祝いたいか。

スーパーにて。イモや玉ねぎの袋にまで「 ハッピーメリークリスマス! 」のシールが。

そんなにもか。

12月15日 11500円。

1ヵ月ほど前、メッセンジャーで会話していた友達が落ち際に呟いた言葉が何となく記憶に残ったので、どういう意味なんだろうと検索してみたもののそれらしいものは見つからず、後日その友達を捕まえて問い詰めたら、特に意味は無い脳内造語だった事が発覚。
 それを知ってからも、ふとした拍子にその言葉を思い出してしまう事が多々あり、その度に「 何だよそれ…! 」とイライラするはめになって、もういい加減耐えられないので、意味が無ければ作ればいいじゃない!というセレブ的発想により決めました。

昨日買ったこの自転車の名前は、「 のすりっく・のすりくそん 」です。

のすりっく・のすりくそん

買い替え前の自転車には5年ほど乗っていたのですが、5年前の12月、買って5日後。スーパーの入り口で車にぶつけられ前輪が歪みました。クリスマスの出来事でした。

のすりっく・のすりくそんは綺麗な体のまま年を越せるのかなあという思いをこめて、5年前に事故ったスーパーの駐輪場にて撮影。


Memoをはてなグループに移動させたので、URLが変わりました。新しいMemoはこちら

12月14日 生まれちゃった日。

2002年 … 「 頭を撫でてくれる機械が欲しい 」(参照
 2004年 … 「 頭を撫でてくれる機械が欲しい 」(参照
 2005年 … 「 頭を撫でてくれる機械が欲しい 」(参照
 2006年 … 「 頭を撫でてくれる風俗が欲しい 」(参照

願望が格段に現実味を増した部分を、成長と取るか心の病みの進行と取るか決めあぐねたまま、本日また一つ年をとりました。

12月11日 天かすを入れ忘れた事に今気づいた。

「 死にたいなー 」
 「 ダメです 」
 「 どうしても? 」
 「 どうしても 」
 「 だよねー 」
 「 だよねー 」

という脳内会話をしながらスーパーに入ったら、楽しげに流れるクリスマスソングが耳に飛び込んできて腰から砕け落ちそうになりましたが、踏ん張って 豚肉と粉を買って帰ってキャベツやイカやらを切って混ぜてお好み焼きを焼いてソースとマヨネーズをぶりぶりかけて食べました。カロリーは私を裏切らな い…!


ここ最近少しぐたぐたしていたのですが、その状況が、4年前の同じ時期の自分が置かれていた状況とほぼ同じだと気づいて白目をむきそうになりまし た。もっと言うと、起こそうとしてた行動まで同じで、思いとどまったもののもしやらかしていたとしたら多分結果も同じで、自分の成長の無さに絶望した。

4年前は色々とエラい事になっていたのですが、ミスでその時期の日記を丸ごと消してしまったので残念です。一番残したいものを残せずに、何のために 日記書いてるんだかわからない。4年前と同じパターンがこのまま続くなら、26日あたりに誰かから「 付き合ってください 」って言われると思うので頑張って生きようと思います。

この日記で伝えたい事というのは、「 誰でもいいからさっさと私を宗教かマルチかにハマらせてください 」です。


スパム対策のため、掲示板・メールフォームで「 http://〜 」を含む文章は投稿出来ないように設定を変えました。URLを書く場合は、お手数ですが「 ttp://〜 」等の表記に変えてください。

12月5日 家族以外と過ごした事がありません。

前回の日記について、「 それはフラグじゃないんですか? 」というメールを数通頂きました。残念ながらお兄さんの薬指には指輪がはめられており、立ったとすれば奥さんからの慰謝料請求フラグくらいのものだろうと思います。

先日の会話の途中で、「 もうそこかしこでクリスマスの飾りつけが始まってますね 」「 あー。早いですよね 」「 まあ、(クリスマスなんて)関係ないんですけど(笑 」っ ていうやりとりがあったのですが、その際、「 関係無いっつっても特に華々しい事はしないってだけで、奥さんがいつもよりちょっと凝った料理作ってくれたりケーキ食べたりはするんだろうが。っていうか クリスマスに独りじゃないって時点で関係なくねえっつうの。付き合ってた時はイベントだって色々やってたけど、もう今はそんな気力も無いなあ。うん、でも こういうのも…いいよね…か。ワンランクアップした俺らか。あ。もしかしてその「 関係ないですけど 」は、あからさまにクリスマスに関係無さそうな私に気を使ってのことかー! 」っていう一連の思考の流れを一切顔に出さずに「 そうですねえ(笑 」と返した私は大人なので誰か頭を撫でろ。

12月1日 「 きんもーっ☆ 」と即答できる関係になれるように頑張りたいです。

月に一度、金融機関の人が定期預金の集金に来ます。

数ヶ月前、今まで担当だったおじさんから別の若いお兄さんに変わったのですが、以来、顔を合わせる度に軽い雑談を振って来られるようになり、先月は「 最近どんなドラマ見てます? 」「 最近どんな曲聞いてます? 」の質問どちらにも答える事が出来ず(何も見ていないし何も聴いて無い)、「 すいません… 」「 いや、こっちこそすいません…! 」と、なかなか気まずい時間を過ごすはめになりました。

あれから一月。さあ今回はどんな話題が…!と身構えていたら、顔を合わせるなり「 さっき犬の散歩されてましたよね 」と言われて、うわあ見られてたのか、変な事してないよな私…と内心焦りながらも、「 入れ違いにならなくてよかったですねー 」「 そうならないように、調整して来てみました(笑 」といった感じでゆるゆると会話も流れ、一安心だったのですが、別れ際に「 あ、あの、見たって言っても、ジロジロ見てたわけじゃないんで! 」「 安心してくださいね 」「 ホントですから 」と執拗に念を押して帰って行かれ、何とも思ってなかったのにその言葉で一気に怪しさが増した事を彼に伝えられるのはいつになるんだろう…と思いました。


プレゼントの本は、昨日(30日)メール便で発送しました。暫く経っても届かないようでしたら連絡下さい。

top

Copyright(C) 2001- Yamada. All rights reserved.