Log / Index

2007.6

6月30日 ヤマアラシのジレンマ。

オフの話しかしません。

お店に予約を入れたら「 人数の変更は前日(14日)まで受け付けています 」って言われて、何も募集期限を区切らなくても超余裕だという事が判明しました。ゆとり募集です。なので暫くフォームは置いておきます。

  • 開催日:7月15日(日)
  • 開始(集合)時間:14:30頃(お店への入店は15時から)
  • 終了(解散)時間:18:00頃
  • 場所:新宿駅から徒歩10分程度の居酒屋
  • 予算:3000円

■参加申し込み用フォーム
 (まだ予定が分からない・決心がつかないという方は、ギリギリに申し込むよりは今の時点で未確定枠として申し込んでもらった方が有難いです)

今のところ、未確定含めての参加希望人数は25人(私を入れて26人)、参加者の半数以上から「 隅っこに居たいです 」・「 オフは初めてです 」・「 挙動不審になります 」といった発言が飛び出していて、さすが、うちのサイトを見てる人だけの事はあるZE…!と思いました。

この場合、私が潤滑剤的役割を果たすべきなんだろうな、という事は、理論上ではわかっています。

6月29日 天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!

オフ参加予定者は、現時点で15人(私を入れて16人)です。

事前アンケートで「 行ってみたい 」と言って下さったのは32人でしたが、わかりやすく解説するとこういうことなんだと思います

数日中にお店の予約をするつもりではいますが、人数の増減には融通がきくと思うので、「 ○日にならないと行けるかどうかわからない 」というような方や、他にも何か質問がある方はフォームからでもメールででも問い合わせてみてください。

参加申し込み用フォーム
 (今日までに申し込みして下さった方にはメールを返信しましたのでご確認ください)

6月27日 30日0時あたりに締め切ります。

今やらないと多分一生やらなさそうなので、東京オフ、やります。

  • 開催日:7月15日(日)
  • 開始(集合)時間:14:00〜15:00頃
  • 終了(解散)時間:18:00〜18:30頃
  • 場所:新宿周辺
  • 予算:3000円前後

誰も何も言ってくれないので居酒屋で酒の力を借りるのが有力になっていますが、会場や時間については参加者の方の意見を聞いて変えていく部分もあるかと思います。

【お願い】
普段からこのサイトを見て下さっている方に向けた企画で、新規に誰かを呼び込もうという意図は無いので、サイトやBlogで「 こんな募集やっているみたいですよ 」的な告知をするのは出来ればやめて頂きたいです。

参加を希望する方は、こちらのフォームからお名前(HN可)・メールアドレス・性別を書いて送ってください。

ちなみにホテルですが、ホスト客引き&黒人ナンパゾーンを1人で何往復もするのは嫌過ぎるのでさほど歩かなくていい別のホテルに変えました。そのホテルの口コミ情報にあった「 上の階になればなるほど、シャワーの水が出なくなる 」っていう一文と、評価時期によって従業員の態度についての感想が180度違った(ある時期は「 とても丁寧 」・ある時期は「 最低 」)事だけが気がかりです。

6月26日 精神戦。

バーゲンに行ってきました。

側についた店員にうんざりしてどうでもよくなって、流されるがままサンダルを買ってしまった挙句、開放感のあまり後で見ようと思ったものをスポーンと忘れて帰ってきてしまったので1敗。

試着した服を「 どうですか? 」と店員に聞かれ、「 やめておきます 」と断れたので1勝。

「 痩せたら着る服 」を自発的に買ってしまったのでマイナス3m(穴掘って埋まります)


前回のオフの件ですが、「 行ってみたい 」という方は計32人でした。これがどういう人数かというと、東京タワーで団体割引が使えるレベルです。

いっそほんとに東京タワー上るのもアリはアリだと思うのですが、その後ちょっと休む場所にも困りそうな気がして考え中です。

今のとこ1番有力なのは、「 開店時間の早い居酒屋で真昼間から酒に逃げる 」ですが、「 それはちょっと… 」「 これはどうですか? 」みたいなのがあれば教えてください。

6月22日 あいかわらず採用基準が読めない。

店長(50〜60代)セレクションによる格言ボードが置かれている商店街の床屋(5月9日参照)の前を久しぶりに通りました。

そなたのために、たとえ世界を失うことがあっても
世界のためにそなたを失いたくない。
バイロン

中2の。中2の霊が憑いています。


オフ喜利に合わせて東京に行くので、その時に軽いオフみたいなものをやってみようかどうか考え中です。前から「 会ってみたい 」と言われる事がたまにあって、こういう機会でもなけりゃ自発的に東京行く事なんて無さそうですし。

あくまで「 考え中 」なので、どうなるかは全く分からないんですけど、やるとしたら場所は新宿・東京駅界隈、時間帯は7月15日(日)の14:00〜18:30頃になると思います。

「 やるんだったら行くかも 」という方がどれくらい居るのかを聞いてみたいので、興味があるという方は名前だけ書いてこちらのフォームから送ってみてください。(終了)

ちなみにオフ喜利に向けての現状報告としては、予約するつもりのビジネスホテルが歌舞伎町のど真ん中で、ホテルまでの道=ホストの客引きストリートだと知って(先にチェックインだけするので最低3回は通らないといけない)、行く前から帰りたくてたまらなくなっています。

6月20日 嫌だったんだな、という事だけはわかりました。

居間でネット中、ふと視線をずらしたところ、タロ(犬)が尻を汚したまま周囲を闊歩しているのを発見。

私の「 うわぁあああ! 」の声にビクっとして動きを止めたタロを捕獲して風呂場に放り込んで、尻部分をシャンプーした後居間に放し、私はひとまず風呂場やタオルの後始末をしてから戻ったら、さっきまで私が座っていた座椅子に一心不乱に濡れた尻を擦り続けているタロと目が合いました。

目が合ってからも止めてくれませんでした。

6月18日 結局イマイチ捕れずに市販のアミ使ってました。

前回の日記に書いた謎のメモの答えを思い出しました。

二股になった木の枝を拾います→その股の間に蜘蛛の巣を巻きつけます→そこに虫を当てて捕まえます

っていう、子供の頃に田舎でやってた虫捕りテクだったんですけど、日記を見た方から頂いた、「 水木しげるさんの漫画でそんなシーンがありました。二股の大根をオナホールにする、みたいな 」っていうメールが面白かったので、もうそっちの方の意味が正解っていう事でいいです。

6月14日 自分が見つかりません。

携帯の新規メールに思いついた事を打ち込んで、そのまま未送信メールフォルダに保存しておく癖があるのですが。

5/23  sub:無題
  二股になった木の枝を拾います→その股の間に

何。

6月11日 炭水化物は幸せの味。

ラーメン屋で麺を啜っていたら、後ろの席に居た子供がはしゃぎ過ぎて母親に怒られていました。

「 こら!ターくん!カーネルサンダースのおじさんが怒りに来るよ! 」

ほんとにそんなもんが来たら、ターくんどころかお母さんも私も店員さんも号泣だと思います。

6月7日 歯医者ではどうしてあんなにも笑いのスイッチが緩くなるのか。

相変わらず、歯医者で歯石を取ってもらっています。

担当の歯科衛生士のお姉さんは、手元に集中すると歯ぎしりを始める癖があると気づいて以来、毎回いかにそこから視線を逸らすかが治療中のテーマになっています。


治療の終わり際、「 今後のために、親知らずを抜いた方がいいかもしれません 」と言われて、はあそうですかとふんふん相槌を打っていたら、「 真っ直ぐじゃなく、隣の歯を圧迫するかたちで斜めにはえてるんですよね 」「 なので、スっとは抜けなくて 」「 うちの病院では無理 」「 大きな病院に行ってもらって 」「 歯を砕いて 」「 歯茎の切開 」というような、理解を拒絶したい言葉が並び始めたので、「 考えます 」とだけ言って帰ってきました。

より正確に表現するとしたら、「 痛み出したり隣の歯がシャレにならない状態になったりしたらその時に考えます 」です。

6月5日 300円で、驚きの悔しさ。

ふらっと出かけた先で、ネットで見かけて気になっていた「 ミスタードーナツ ドーナツスイング 」のガチャガチャを発見しました。

何食わぬ顔をして早足で近づきながら財布を漁り、100円玉投入。1番欲しいのはシンプルなオールドファッションだけど、エンゼルフレンチとかポンデリングも可愛いよなあ、なんて思いながら数年ぶりにハンドルを回し、渾身の力を込めてカプセルをこじ開けて出てきたのはエンゼルクリームでした。

せめてリング状のモン出て来いよ…!メロンパンだか揚げパンだかわかりゃしねえよ…!その尻からチョロっと出てる白いのも微妙なんだよ…!と眉間に皺を寄せながらもう一度100円玉を投入して出てきたのもエンゼルクリームでした。どんな確率だよ。

次にエンゼルクリームが出たら私は憤死してしまうかもしれない、と思い一端その場を離れてみたものの、こんだけ出たんだから次は多分違うはず。私が2つも出した事で次にやった人が普通にドーナツゲットしたら悔しすぎる…!と思い直し、これで本当に最後にしようと決めて100円を投入。出てきたのはハニーチュロでした。形が近づいたのは認めるけど、じゃあもうちょっと頑張って丸くなろうって気持ちはお前には無いのか。

ここで私があともう1回やったら、確実にエンゼルクリームかハニーチュロのどっちかが出るよな、っていう空気を読み取ったので、カプセルをゴミ箱にブチ込んで帰ってきました。もうやらない。ゲーセンの人が機械を開けて「 はい、どれでも好きなの取っていいですよ 」って言ってくれないとやらない。愛方サンが「 ほら、俺も一緒に回してあげるからやってみなよ?(笑 」って100円差し出してくれないとやらない。

top

Copyright(C) 2001-2007 Yamada. All rights reserved.